re:sumica

【掃除マニア直伝!】キッチンの油汚れには「スワイプ」が便利です

家中が真っ白で話題のインスタグラマー@may_m0516さんのお宅は、もちろんキッチン周りも真っ白。油汚れも手垢もついていないピカピカ状態に磨き上げられていました。16年間使用しているキッチンだそうでなかなかの年季ですが、新築ばりの美しさ! どうやってキープしているのかというと「家の中で主婦がいちばん長くいる場所ってキッチンですよね。ほぼ毎日料理をしているので家の中でも最も酷使する場所と言ってもいいかもしれません。とはいえキッチンだけ汚れているのは嫌なので、真っ白をキープすべく毎日掃除に励んでいます。今までたくさんの市販の洗浄剤を試してきましたが、たどり着いたのがアメリカ生まれの洗剤“スワイプ(SWIPE)”。何にでも使えるという万能洗剤は、シュシュっとスプレーしてキッチンペーパーで拭くだけでキッチンはもちろん、お風呂、玄関など家中を掃除できる優れもの。中でも油汚れに威力を発揮するので、我が家ではキッチン周りはスワイプ1本でピカピカに磨き上げています」(@may_m0516さん 以下同)

薄めて使う“スワイプ”は、意外とコスパも悪くありません
キッチン周りはスプレーして拭くだけ!

「スワイプ最大の魅力は汚れの度合いに応じて洗剤を薄めて使い分けができることです。1リットルだいたい2,000円弱するので第一印象は高く感じるのですが、原液で使うことはないので結果的にコスパはいいといえます。油がこびりついたガス台や換気扇の羽にはSWIPEのキャップ1杯に対して300mlの水で薄める程度が最適。スプレーしてキッチンペーパーでふき取るだけで面白いほどピッカピカになります! スプレーして拭くだけという簡単な工程で驚くほどきれいになるのもスワイプの魅力ですね。我が家はこれ1本で真っ白なキッチンをキープしています」

【追加の一手間①】タイルやキッチン壁のヘリは“軍手掃除”で油を根こそぎ

キッチン掃除をする際、雑巾を使うことが多いと思いますが、雑巾を洗う手間を考えると面倒になって掃除の回数が減ってしまうと@may_m0516さん。「掃除ってなるべく面倒な工程を省いてあげるとこまめに続けられると思うんです。毎日のキッチン掃除でいかに面倒な工程を省くかを試行錯誤した結果たどり着いたのが軍手掃除でした。雑巾を使うよりも細かいところまできちんと磨けますよ。キッチンには結構くぼみがあり、小さな溝に入ってしまう油汚れがカビの原因になってしまうので、指先でゴシゴシと拭き掃除ができる軍手掃除は今のところのベスト。これまで雑巾や小さなブラシを駆使して磨いていましたが、手の動きに合わせて磨ける軍手掃除のほうが断然きれいになるんです。ちなみに掃除後の汚れた軍手ですが、私は捨てています。わざわざ洗って再利用する手間より、その場で存分に汚れを落としてもらって捨ててしまうほうが気持ちの面でもだいぶ楽なので」

【追加の一手間②】エタノール仕上げできれいを長持ちさせる

予防掃除に余念のない@may_m0516さんはキッチンも油とカビ対策の予防掃除を実践中だとか。「せっかく磨き上げたキッチン。少しでもきれいさを長持ちさせたいのが本音。私はエタノールをスプレーし、アルコール除菌で仕上げています。ガス台やキッチンの壁などを除菌しておくことで手垢や油はねの汚れもつきににくくなるんです。また、強力な消毒作用でカビの発生を防ぐ効果も。アロマオイルを垂らせば癒やし効果もあるので掃除も気分よくできます。このアルコール除菌は、するとしないとでは汚れのつき方が違うのを実感しています! 面倒くさがらずにエタノール除菌の予防掃除はおすすめですよ」

しつこい油汚れもには“スワイプ”を。加えて軍手掃除とエタノール除菌でカビも寄せ付けないクリーンなキッチンが完成! 気持ちよく料理をするためにもきれいなキッチンを心掛けたいですね。

@may_m0516さんおすすめ掃除アイテム

●キッチン台、壁、油汚れに『SWIPE』

☑︎商品はこちらからチェック

●仕上げの除菌『クサノハ化粧品』アルコール除菌剤5リットル

☑︎商品はこちらからチェック

モバイルバージョンを終了