re:sumica

AIスピーカー連動で花がより身近に。【花キューピット】の新サービスが楽しい!

母の日を筆頭に、お祝いごとからお悔やみまで、花を贈るシーンは意外に多いもの。そんなとき頼りになるのが、スムーズかつ丁寧な当日配達に定評がある花キューピットです。「昨年の12月には、グーグルアシスタントの対応により、花に関する情報が調べられる新サービスをスタートさせました。花をより身近に感じてもらうきっかけになればと導入したところ、利用者数は想定の約5倍と、当初の予想を大幅に上回っています」(花キューピット広報 三木さん・以下同)。

グーグルホームやスマホで花情報や
ギフトのサポートが気軽に受けられます

花の注文が増える月には、グーグルアシスタントの利用が通常月の2倍程度あったそう。

365日全ての誕生花が調べられる!
誕生花〉~日付を指定すれば、365日全てにある誕生花と詳細情報(別機能の花wikiと同一)を教えてくれます。
花言葉やその花の特徴を教えてくれる!
花wiki〉~366種類を網羅した花版ウィキペディア。指定された花の特徴やエピソード、花言葉を詳しく回答。
贈る花選びをサポートしてくれる!
花贈りナビ〉~アシスタントが誘導する質問に答えると、おすすめのフラワーギフトや関連サイトが表示されます。

「『OK Google、花キューピットにつないで』と呼びかけたりテキストを入力すると、花言葉や誕生花、おすすめのフラワーギフトなどを教えてくれます。ギフトの需要期とグーグルアシスタントの利用数増加は連動しているので、花を贈る際のサポートになっているのかなと思います」。このサービスを使えば、花に詳しくない人が助かるのはもちろん、ワンパターンになりがちな記念日の花などで今までよりも気の利いた花選びができそうですね!

花キューピットにつなぐと、最初に『誕生花を聞く』『花の特徴を調べる』『フラワーギフト』どれをご希望ですか?とアナウンス(または画面に表示)が出ます(※iOS搭載端末のスマホはグーグルアシスタントアプリのインストールが必要です)。「例えば『フラワーギフト』を選ぶと、用途、予算、色、花束かアレンジかなど、ご希望内容を確認しながらスピーディーに案内してくれます」

加盟店との連携プレーで全国へ手渡しでお届け
12時までのネット注文なら当日配達もOK

花キューピットは、全国約4,000店の加盟店を結んだネットワークをベースに、遠隔地へもスピーディーに花の配達ができるシステム。インターネット花キューピットのサイト内には多彩なフラワーギフトが並び、注文時間に応じて当日配達も可能です。胡蝶蘭やスタンド花にも対応しているので、急なお祝いごとやお悔やみでも慌てずにすむそう。「ご注文を受けると、贈り先に近い加盟店へ連絡がいき、新鮮な生花を一点ずつ作って、相手に直接お届けします。“その先に笑顔の見える贈り物”をスローガンに、真心を込めて花を手渡しするのが、昔も今も変わらない花キューピットのこだわりです」

インターネット花キューピット」へはこちらから!

イメージ&デザインから選べるサブブランド
『プシュケ[PSYCHE&]』も展開中

自分らしい、贈る相手らしいフラワーギフトが見つかるプシュケ[PSYCHE&]のフラワーライン。

「花を贈るときは、まず予算と用途から選択して購入するのが従来のパターンでしたが、『プシュケ[PSYCHE&]』は、少し目線を変えて、相手のパーソナリティーや自分の気持ちに合ったフラワーギフトが探せるブランドとして展開しています」。特徴は、テイストが異なるエレガント、モダン、ナチュラル、モダン、キュート、サニーの6ラインに分かれていること。フラワーボックスやスワッグ(壁飾り)もあって選択肢も豊富。自分が思い描くイメージやデザインにマッチする花がみつかりますよ。

・プシュケ[PSYCHE&]はこちらから
インターネット花キューピット」へはこちらから

  ・・・・・・

グーグルアシスタントの誘導で花キューピットを呼べば、手軽に花選びや注文ができるだけではなく、いろいろな花の知識に簡単に触れることができます。用がないときにもアクセスして、少しずつ花に詳しくなっていくのも楽しいですよ。

モバイルバージョンを終了