re:sumica

コートが冬のスメハラの原因!?【クリーニングに出さずにできる臭い対策】調べ

夏と違って汗をそれほど気にしないこともあり、コートやジャケットは、春の衣替えの季節までクリーニングに出さないという人も多いのではないでしょうか? アンケート調査の回答でも、コートやブルゾンは1シーズンに1回のクリーニングと答えた人が63%という結果だったよう。そのコートケアこそが、電車で周りの人に迷惑をかけているのかも!? そこで、自宅でケアできる臭い対策を探してみると、こんな結果でした・・・

単純だけど効果が期待できる方法は
バスルームの蒸気を活用すること

生活の知恵的に紹介されることも多いのが、風呂のお湯を残しておいて、コートなどをひと晩かけておくというもの。仕組みとしては、蒸気が臭い成分の粒子を繊維からはがし、水分と一緒に蒸発することで臭いが消えるようです。蒸気によって服についたシワも伸びるのでなかなか便利な手です。ただ、お湯の湿気をためておくということは、風呂場のカビの原因になりそう。また、翌朝、ほんのり湿ったコートを乾燥させないといけないので、次の日にそのコートを着る予定がないときに限られるかも。

スチーマーで臭い成分を
服から追い出す!

業界初、コードレスとしても使える衣類用スチーマー 『東芝』La・Coo -S TAS-X4。コードレス時は、最大約1分30秒のスチームが可能です。

バスルームの蒸気を使う方法をもっと効率よく実行するなら、スチーマーで蒸気をあて、臭い成分の粒子を浮かしつつ、スチームの勢いで飛ばしてしまうという手も。このほうが短時間でしっかりと臭い分子を繊維から追い出せそうです。帰宅後や出勤前にこの作業をするのはちょっと面倒な気もしますが、クリーニングに出すことを考えたら、かなり手軽です。おすすめのスチーマーは、最近発売された『東芝』の衣類スチーマー。業界初の“コードレス”で使い勝手はかなりよさそう。

この商品を楽天でチェック!
メーカーサイトで詳しく調べる

蒸気で臭い落としの、目下最高の解決策は
「LGスタイラー」のスチームウォッシュ&ドライ

LGエレクトロニクス クローゼット型クリーニング機 LG styler S3BFは、Wi-Fi対応で、外出先からの操作も可能に。

さらに蒸気による消臭を徹底的におこなうなら、『LG』のLG stylerの一択です! クローゼットのような箱に衣類を吊し、スチームをあてることで臭いの粒子を吸着。さらにハンガーを振動させることで衣類に付いているほこりや花粉などを払い落としてくれます。仕上げは衣類に優しい低温乾燥。帰宅後セットすれば、翌朝には臭いやシワがきれいにリフレッシュされます。また、扉部分がミラー仕上げになっていたりとデザインもスタイリッシュなのが魅力。決して安くはないことと、W445×H1850×D585㎜という大きさを置くスペースは必要ですが、手間をかけずに臭いを落とすなら、スチームウォッシュ&ドライのLG stylerの右に出るものはありません。広めのマンションや戸建てにお住まいで、いつも清潔さをキープしたいなら、これを選べば間違いないはず!

この商品を楽天でチェック!
メーカーサイト詳しく調べる

衣類用消臭スプレーで
服に付着した臭い成分を閉じ込める

さまざまな商品が店頭に並ぶ衣類用消臭スプレーですが、構造は、基本的にはどれも同じ。消臭成分が臭い成分を閉じ込めてしまうことで消臭します。臭いはしなくなるけど、成分は服に付着したままなので、繊維に汚れはたまっていきます。あまり頻繁にかけすぎると、逆に臭いの元になるとか、衣類がベトベトするなんていう声も聞きます。スプレーした後は、風通しのいい場所で服に残った成分を落としたりするほうがよさそうですね。

『パナソニック』の脱臭ハンガーに
かけて、臭い成分を分解する

『パナソニック』脱臭 MS-DH210 こちらはパンツを吊り下げるバーが付いたタイプ。ちょっとだけ値段抑えめの吊り下げバーのないタイプもあります。

ハンガータイプの消臭マシン。パナソニック自慢のナノイーXがハンガーの8カ所から吹き出し、臭い成分を分解します。スチームなどで蒸気をあてるわけではないので、乾かす手間などはなく、帰宅後ハンガーにかけておくだけで消臭可能な楽さはとても魅力。ただ、これも脱臭後にブラッシングなどでほこりや臭い成分を落とすほうが効果的かも。また、モバイルバッテリーでも使用可能なので、出張や旅先に持っていくこともできる機動力もいいところ。この商品は、体験レポートでも紹介していますので、興味のある方はこちらもご覧ください。

この商品を楽天でチェック!
メーカーサイトで詳しく調べる

外出時にしか着用しないコート類は、臭いに気を使っている人でも見逃しがちなもの。通勤中の電車やエレベーターで眉をひそめられないように、しっかりとケアしましょう!

※データは、LGエレクトロニクス・ジャパン発表の「冬場の衣類に関するアンケート」より抜粋したものです。

モバイルバージョンを終了