実は大人気。「アンティークのアイロン台」を素敵なインテリア小物に!

実用性も兼ねたインテリアのアクセントとして、アンティークのアイロン台が注目されています。パッドなどはついていなく、シンプルな木製のアイロン台は、コンパクトな棚のように使うといい感じ! その素敵なお手本をいくつかご紹介します。

アイロン台以外の飾りつけもお洒落なr_jem_kさんのインテリア。詳しくは、記事をどうぞ!

今ではアンティークショップでも入荷するとすぐに売り切れてしまうほど人気だというアイロン台。インスタで「#アイロン台」を検索すると、お洒落な部屋のインテリアとして使っている方が何人も見つかりました。物が置けるし、とっても実用的なインテリアアクセントです。部屋の模様替えを考えている人の参考にもなると思いますよ!

お気に入りの小物とグリーンを飾る
アンティークアイロン台コーナーは
季節のイベントごとに彩りを変えます

 

View this post on Instagram

 

KAORIさん(@r_jem_k)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

KAORIさん(@r_jem_k)がシェアした投稿

季節を問わずグリーンに囲まれた生活を心がけているr_jem_kさん。上は、クリスマス前でライトアップされて華やかな雰囲気、下は春の花を楽しむ最近の作品です。「アンティークアイロン台は、花や雑貨のディスプレイを楽しむお気に入りコーナーとして愛用しています。こちらは、輸入雑貨のアンティークショップで2万円ぐらいでした。使用しないときは折り畳むこともできるので、場所もとらず立て掛けておくこともできます。アンティークならではの、古い木の質感が気に入って購入しました」

1年以上探して見つけたのは
子供用アイロン台。
その小ぶりさが可愛らしい!

 

View this post on Instagram

 

naopionさん(@naopion)がシェアした投稿

小さめのサイズ感が珍しいnaopionさんのアンティークアイロン台は、実は希少な子供用サイズ。「アイロン台は折り畳みができるので、キャンプギアとして人気なんですよ。私もキャンプの飾り棚として探していましたが、なかなか好みのデザインで状態の良いものに巡り会えず、1年以上探して、某フリマサイトでやっとこの子供用アイロン台を発見しました! 」。天板の風合いや、脚のデザイン、金具が錆びている感じも気に入っているんだとか。キャンプではコーヒーを淹れるスペースとして愛用中。

アンティークアイロン台の
脚の高さを使い勝手がいいように
DIYでカスタマイズ

 

View this post on Instagram

 

usuko ウスコさん(@usuko4110)がシェアした投稿

メルカリでアイロン台を購入したものの、高さが気に入らず自分で脚を工作したアクセサリー作家のusuko4110さん。「イギリスのアンティークの木製アイロン台なので、暖かい雰囲気が気に入って購入しました」。絶妙なサイズ感は、場所を選ばず“ちょい置きディスプレイ”に使えると大絶賛。「普段は部屋のなかでグリーンを飾ったり、自分のお気に入りのものを置くお楽しみスペースにしています」。作品発表のときには飾り棚としても重宝するそうです。

インダストリアルなインテリアには
古材のダイニングテーブルや
アンティークアイロン台が好相性

 

View this post on Instagram

 

ゆーか☺︎🌿さん(@yuuca__mp)がシェアした投稿

キャンプが大好きというyuuca__mpさんは、キャンプギアに最適な細身のアンティークアイロン台を購入。「元々ヴィンテージ品や古材が好きで、キャンプで使えるアイロン台を探していたんですが、ネットで検索するとどれも2万〜3万円と高価。それにヴィンテージ品なので状態や強度も少々不安でした」。結局、行きつけのヴィンテージショップのセールで4000円で購入! 「板の割れや脚のぐらつきがありましたが、自分たちで補強して問題なく使えています。家ではグリーンを飾る台に、キャンプでは作業台として愛用しています」。現行品にはない味のある木の風合いは、空間をグッとお洒落にしてくれると大満足だそうです。

リノベーション住宅に合う
上質なアンティーク素材が気に入って購入
様々な使い方ができるから買って正解!

 

View this post on Instagram

 

tomoさん(@kazokunojikan)がシェアした投稿

自宅の一部を撮影スタジオとして改装しているカメラマンのkazokunojikanさんは、ブルックリンスタイルのインテリアにアンティークアイロン台を投入。「約1万8000円で購入したアイロン台は、古き良き時代を感じさせて、我が家のようなリノベーション住宅に似合うと思いました」。137㎝の高さと少し大きなサイズのアイロン台は存在感があり、サブのテーブル、カウンターとしても使っているそうです。「インテリアのディスプレイの他、キャンプテーブル、また子供のお友達が来たときのドリンクやお菓子置き場としても活用しています」

・・・・・・

温もりある木の風合いや経年変化で味わいある表情を身に付けたアンティークアイロン台。手に入れたみなさんとも、愛着を持って使用していることが伝わってきました。意外なものをインテリア小物に見立てるという感度の高いインテリア実例ですが、アンティークショップで見つけたら、すぐに買わなくちゃと思えるほど、どれも部屋に素敵になじんでいました。