follow us!

LATEST

マスク使用量が増えて注目!「マスクストッカー」で朝の準備が快適に

免疫力にも影響が⁉ 日本人は「タンパク質」が足りていないって本当?

部屋になじむのはさすが!山崎実業「在宅ワークの便利グッズ」6選

本当なら朗報!「タンクに入れるだけでトイレが5年間黒ずみ知らず」の仕組みは?

急増中の「マスク肌荒れ」に気をつけて!

1台7役。「インスタントポット」が料理疲れを救ってくれた!

みんなどうしてる?「キッチンカウンター下収納」すっきり&お洒落な成功例5選

洗剤と水は先に混ぜる。「正しい洗濯方法」なら柔軟剤なしでもふっくら!?

毎日飲みたい「免疫力アップのLA流ウェルネスジュース」フードスタイリストおすすめ3選

軽くて液漏れ知らず。みんな「ジップロック弁当」にたどり着く!?

リビングを広く見せる「50㎡のマンション」リノベアイデア集

ドクターに聞く「免疫力アップにつながる」5つの生活習慣

手っ取り早いDIY!「つっぱり棒でキッチン整理」みんなの工夫

【住み家と風水:第27回】外からやってくる「金運の気」を招き、家にとどめる

住み家サンプル

  • リビングを広く見せる「50㎡のマンション」リノベアイデア集

    都市部では、夫婦のみ、家族3人など少人数の世帯が増えていることもあり、50㎡前後の中古マンションもなかなか人気が高いそう。「住む人数が少なければ、その分個別の部屋を確保する必要はありません。そのためかリビングをできるだけ広くして、寝室やお風呂場など、その他のスペースは極力狭くしたいという要望が多くみられます」(グローバルベイス株式会社広報企画室 瀧本裕子さん・以下同)。確かに1日の大半を過ごすリビングが心地よければ、その他の空間はそれほどスペースはいらないかもしれませんね。 ◆アイデア①◆ 室内窓で“抜け”を作って リビングを広く開放的に見せる リノベ前は3部屋に分かれていた床面積47.98㎡の目黒の物件。これを約12帖のリビングダイニングキッチンと約6帖の洋室に変更しました。広く見せるポイントとなるのが、手前のリビングダイニングキッチンと奥の洋室を仕切る、ガラスの引き戸です。「最近のトレンドとして、室内にガラスの建具を使って室内窓を作る傾向があります。このお宅は、リビングとその他の部屋を壁やドアでがっちり仕切る代わりに、ガラス素材の引き戸を採用し、さりげなく部屋を区分。抜け感を作ったことで広く見えます」。ガラスの建具の枠にはモダンな雰囲気が演出できるアイアン素材を採用。リビングと洋室をメンズライクなテンションで統一しているため、引き戸を開放すればひとつの空間として利用することも可能。来客が来たときもこの開放感なら窮屈さはありません。 ・気になる間取りもチェック! ◆アイデア②◆ 壁面に設置したキッチンから つり戸棚をなくすことで圧迫感を解消 三軒茶屋にあるこの物件は、延べ床面積31㎡。以前は和室2間と洋室があったスペースを、大胆にリビングダイニングキッチンにリフォームしました。「料理中リビングにいる人と会話が楽しめるアイランドキッチン(対面型キッチン)は今も人気ですが、スペースが限られてるお宅には壁に設置するタイプをおすすめしています」。加えてキッチンにつり戸棚をあえて設置しないことで、よりすっきりとした印象に仕上げました。このキッチンは色を黒で統一したことも広く感じさせるポイント。「部屋の突き当たりにアクセントカラーをもってくると自然と視線がそちらに行き、結果的に奥行き感を出すことができるんです」。キッチン上にはダウンライトを設置。頭上をさえぎるものがないのですっきりとした印象です。突き当たりの壁面にアクセントとなる色を使うテクニックは、大掛かりなリノベーションじゃなくても、アクセントクロスを使うことでDIYでもトライできそうなアイデアです。 ・気になる間取りもチェック! ◆アイデア③◆ リビングの広さを追求するなら 寝室やその他の空間を超ミニマムに あれもこれもとこだわりだしたら、全て中途半端になりがち。こだわる部分を決めることが、狭い物件を快適に作るポイントなのかもしれません。例えば、他の部分は犠牲にしても「広々としたリビング」にこだわることで成功したリノベ例を2件。 ✔ 寝室はあえて設けないというのも手 先ほど紹介した三軒茶屋の物件のリビングダイニングキッチンを別方向から撮影した写真。ソファの後ろにベッドがあるのが分かりますか? ソファの背もたれを仕切り代わりに利用して、その後ろをちょっとした寝室スペースに見立てています。 ✔ 寝室は2.6帖という極狭スペース。 その分を使ってリビングの広さを確保 新宿にある床面積48.36㎡の物件。「とにかくリビングダイニングを広く使いたい、水回りを広くして生活にゆとりを出したい」との施主からの要望で、なんと寝室は2.6帖。その分、メインとなるリビングダイニングには、念願だったカウンターキッチンをゆったり設置することができたそう。 ・気になる間取りもチェック! ◆アイデア④◆ 縦のラインを強調することで 視覚的に広さを生み出す 白で統一されたリビングは、天井とダイニングの天然木がアクセントになっています。床や壁に白の分量を多く取り入れることで明るく開放的な印象に仕上がります。狭い部屋を広く見せたいときは、ぜひ意識して取り入れてください。さらに見逃せないテクニックが、ラインの強調。細長いテーブルやペンダントライトの配置、天井板までが玄関に向かって一直線に伸びています。「縦ラインを意識すると空間に奥行きが出て、広々と見えますよ」。視覚を利用して広く見せる方法は比較的手軽にできそう。ぜひ真似してみたいですね。 ・気になる間取りもチェック! ・・・・・・ 自宅に家族がいる時間が増えて、もっと広いリビングだったら…と思っているみなさん。大掛かりなリノベーションをしなくても、突き当たりにアクセントクロスをあしらったり、縦ラインを意識したインテリアの配置を考えたり、視覚から広さを感じさせる工夫ならすぐに取り入れられますね。ぜひ参考にしてください。 (写真提供:グローバルベイス)

  • プチプラインテリアと配色センスで仕上げた「モロッコ風インテリア」

    世田谷区にあるワンルームに出合ったのは1年程前。ブルーの壁にモロッコ風デザインが効いた内装に一目で心を奪われたそう。「青い壁に何色の家具や雑貨を合わせるか悩んだ結果、好きなピンクをうまく使ってフレンチモロッコ風にしてみようと決めました」(Oさん・以下同)。部屋作りで大活躍したのが、ニトリ、イケア、フランフランの3ブランド。「トレンド感のあるデザインや絶妙なカラーリング、品揃えのよさなどが魅力。高価なものに頼らなくても、ちょっと工夫すれば素敵に見えるものはたくさんありますよ!」 カラフルさが特長の フレンチモロッコスタイルは ある種、配色センスの見せどころ ダイニングキッチンからアーチをくぐると、ブルーの壁に囲まれた9帖のくつろぎスペースが広がります。ブルー×ピンク×ホワイトのバランスを心掛けたという素敵な空間です。タッセルがあしらわれた淡いピンクのカーテンは、色・柄ともに豊富だというニトリのもの。「ベルベット調の素材なので、淡いトーンでも甘すぎないところが気に入っています」。ローズピンクのラグはイケアのセールで購入。「パステル調の部屋がぼんやりしないように、アクセントのある色を入れたくて、濃いローズピンクのラグを敷きました。空間を圧迫しないジャストサイズ」。また、2面採光の左官仕上げになった窓辺のベンチは、人を招くときにも便利なお気に入りの場所。「クッションカバーはフランフラン、イケア、ニトリをミックス。モロッコ風に見えるエスニック柄やタッセルがあしらわれたものを混ぜつつトーンを揃えれば、統一感も出せます。ブランドはあえてバラバラするほうが、見た目に動きが出てこなれた感じになりますよ」 ベッドコーナーもファブリックを 上手に使って理想のイメージに近づける 窓辺のベンチ対面は、ベッドコーナー。ベッドフレームはニトリ、ヨールドロークの枕はイケア、ファブリック類はニトリ、イケア、フランフランをミックスしたそう。「フランフランの布団カバー・枕カバーは、白ベースの清潔感とデザインが気に入ってセレクト。ベッド周りにピンクを使いすぎると幼く見えるので、ニトリの小さいクッションと、ベッドライナーに代用したフランフランのマルチカバーだけです。濃いブルーのイケアのクッションも、白×ピンクの甘さを引き締めています」。引っ越したときから、毎朝ベッドメイキングをきちんとやり続けているというOさん。部屋のテーマ通りにしつらえたベッドでの目覚めは、とても快適だそうです。 落ち着きがほしい場所は ブルー×ホワイトで甘さを抑えて ◆キッチンは、ウッドの優しさを加えて バスルームのレトロな扉にあう色味とナチュラルな手触りが気に入ったダイニングテーブルは下北沢のノーチェのもの。備え付けのモロッカンライトに合わせて、B-COMPANYで買ったモロッコ調の柄マットが程よいアクセントに。「心掛けたのは、全部をプチプラで揃えないこと。メインのテーブルにはある程度予算をかけて、周りをデザイン性のあるプチプラアイテムで揃えていくと、主役と脇役のバランスが自然ととれますよ」 ◆バスルームは白を減らしてメンズライクに キッチンダイニングの扉を開けると、一面青い壁のバスルームが。「白の分量が多すぎると甘めにふれてしまうので、シルバーやアイアンなどメンズライクな色味を混ぜて、できるだけ大人っぽい雰囲気にしました。マイルールとして、ラタン素材のバスケット類は置くと一気にアジアンっぽくなるのでNG。日本語表示がある商品は百均で買ったシンプルなボトルに入れ変えてすっきりと。トイレットペーパーは外ビニールから出してから置くなど生活感が出ないように気を配っています」 キッチン収納はスチールラックを活用。 サイズを揃えて置けばすっきり見えます! クローゼットや棚を置かない見せる収納で、限られたスペースを有効利用しているOさん。キッチン台の下に食器と調理器具、調味料類を収納。スチールラックはニトリ、シルバーの箱はバスルームと同じ木枠屋で。「引っ越すときに不要なものを大量に捨てました。今は、どこに何があるかすぐ分かって使いやすいです。キッチンをすっきりさせるコツは、アイテムの高さや、形、大きさを揃えて収納すること。また安っぽく見えないように、ひと手間かけるのも大事。スチールラックにテーブルと同調の箱をインするだけでぐっとこなれ感が出ますよ」 ・・・・・・・・ モロッコ風は、色のまとめ方が難しいですが、インテリアに悩んだときに「この部屋のテーマは〇〇風」と先にテイストを決めるのはいいアイデアかも。プチプラブランドで選ぶときにもセレクト基準がしっかりしていると無駄な失敗も減りそう。

インスピレーションフォト