自宅でできる【効果的な歯のホワイトニング法】審美歯科おすすめ3選

一昔前「芸能人は歯が命」というキャッチコピーのCMがありましたが、一般人だって黄ばんだ歯は気になります。そこで、歯のホワイトニングを日本に広めた第一人者として知られる歯科医師の石井さとこ先生に、白い歯をキープする日常のちょっとした心掛けを教えていただきました。これで10歳若見えも夢じゃない⁉

歯科医師・口もと美容のスペシャリストの石井さとこ先生。「ホワイトニングは、自分本来の歯の白さに近づけることなので、“不自然なほど白い歯”にすることはありませんよ(笑)」。

そもそもの原因はエナメル質の黄ばみ

歯は大きく分けて3層構造になっています。「一番内側に神経の『歯髄』、その上に黄色みがかった『象牙質』、最後に白くて透明感のある『エナメル質』です。エナメル質の厚さや象牙質の色で歯の色は決まるのですが、日本人はもともとエナメル質が薄いため、黄色みがかった歯の傾向にあります」(歯科医師・口もと美容スペシャリストの石井さとこ先生 以下同)。“黄色みがかった白色”と“黄ばんだ色”は全く異なり、黄ばんだ歯はくすんで老けた印象を与えてしまいます。先生いわく“黄ばみ”の主な原因はこの三つ
① 嗜好品によるもの
② 加齢によるもの
③ 治療跡や薬によるもの

黄ばみの原因を断つことは難しいですが、毎日のケアで健康的な白い歯を維持することは可能です。以下、先生に教えていただいた対策を紹介します。

お手軽度別 自宅でできる歯の黄ばみ対策

お手軽度★★★ 
歯についた着色汚れは綿棒ですぐにふき取る

「赤ちゃんの歯にミルクカスが残らないように綿棒でふくのと一緒で、簡単な方法だけど常に歯をきれいに保つことで色素沈着は防げます」

コーヒーや赤ワインなどを飲んだら歯に色素が沈着する前に落とすことが大切。落とすといっても、凹凸がある歯の表面の着色汚れには、実は歯ブラシだけでは不十分だそう。そこで登場するのが綿棒です。「歯ブラシが掃き掃除だとすれば、綿棒はふき掃除。綿棒を少し水で濡らして、綿の部分がつぶれるくらいしっかり歯に押し付けてこすります。私もコーヒーや紅茶を飲んだ後は必ず綿棒を使いますが、綿棒にしっかり色がついて驚くことも。色だけでなく汚れもきれいにふき取ってくれるので、歯の健康を考えるうえでもおすすめです」。ちなみに着色の2大飲料は、赤ワインと紅茶。続いてコーヒー、ほうじ茶、ウーロン茶、緑茶などがくるそう。外出時には綿棒をお忘れなく。

お手軽度★★☆
ホワイトニング効果のある
ポリリン酸配合の歯磨き剤を使う

さとこ先生が監修した泡立たないプロ用歯磨きジェル。研磨剤・界面活性剤・防腐剤・発泡剤・合成甘味料を全てカットし、生物の体内に存在するポリリン酸を高配合。着色汚れをナチュラルにすっきり落としてくれます。ナチュラルドロップス(薬用歯磨きジェル)3,240円(税込)30ml

研磨剤入りの歯磨き粉で、ゴシゴシこすれば頑固な着色汚れもしっかり落ちるように思いますが、これは間違い。「ポリリン酸は色素分解酵素のひとつで、表面の汚れを分解する効果が期待できます。そのため、研磨剤のように歯に傷をつけることなく、つるっと汚れを落としてくれます。また、継続して使用することで、ナチュラルな白さをキープすることができますよ」。強い力で磨いて歯の表面に傷をつけてしまえば、その部分に色素が入り込んで落ちなくなってしまうこともあります。ポリリン酸配合の歯磨き剤のもので、優しく磨きましょう。※効果的な磨き方はこちらの記事をチェックしてください!

・ポリリン酸入りの歯磨き粉をAmazonでチェック

お手軽度★☆☆
クリニック処方のジェルと
自分専用マウスピースでじっくり白く

ホームホワイトニングの価格はクリニックによって違いますが、1~2万円程度。

お手軽さという点では低いですが、ホワイトニング効果を重視するなら、やはりクリニックでの処方によるホームホワイトニング。自分の歯型に合わせて作ったマウスピースと処方されたジェルを使っておこないます。「クリニックで行う『オフィスホワイトニング』と比較すると効果が表れるのに時間はかかりますが、家でできるという便利さと価格は魅力的です」。オフィスホワイトニングは、クリニックによって多少違いはあるものの、基本的には歯の表面に塗った特殊なジェルにレーザーをあてて、歯の着色成分を分解していくため、歯の内部から熱が引くまで通常1週間程度あけるダウンタイムが必要になります。その点、ホームホワイトニングではダウンタイムはなく、毎日実施することができます。クリニックでのホワイトニングまで考えていたけれど、価格で躊躇していた…という方には特におすすめです。方法も価格も一律ではありませんので、いくつかのクリニックで比べてみてください。

ちなみにクリニックのホワイトニングは
ホームホワイトニングの30倍の威力!

“早く白い歯になりたい”と思った人は、クリニックでのホワイトニングも選択肢から外さないほうがいいかもしれません。「クリニックではホワイトニングする前に、しっかり歯のクリーニングをおこない、クリーニングできれいになった歯の表面に特殊なジェルを塗ります。レーザーや光を照射するクリニックもありますが、当クリニックではレーザー、光等は照射しない方法でホワイトニングをしています。効果の出方はホームホワイトニングの30倍です。写真は当院でホワイトニングした方ですが、ナチュラルに白くきれいな歯になったのが見てわかるかと思います。実は、ホワイトニング前のクリーニングだけでかなり明るくなる方もいるので、まずは歯のクリーニングをしてから医師に相談しましょう」

  ・・・・・・

石井先生が「ホワイトニングをすると10歳は若返る」と話していたのがとても印象的でした。そういえば、留学生や日本に赴任している海外からのビジネスマンの多くは「日本人はきれい好きなのに、歯は汚くて口臭も強い」と不思議に思っているんだとか。来年のオリンピックを前に増加している来日外国人の方と、堂々と話ができるきれいな歯を手に入れたいですね!

(撮影/石田純子)

取材したのはこちら

恵比寿本店はJR恵比寿駅から徒歩1分の通りに面したビルの8階。恵比寿の街が一望できる診療エリアで、ドクターとの距離も近く、安心して治療を受けられる。
東京都渋谷区恵比寿1-8-1 サン栄ビル8F
Tel.0120-469-701(3店舗共通フリーダイヤル)
10:30~19:00 無休
※他、ルミネ新宿店、ルミネ有楽町 銀座店もあり

〈おすすめホワイトニングコース〉
ベーシックコース:12本2回コース¥60,652(税込)
スタンダードコース:12本2回コース¥73,677(税込)
金額等、詳しくはクリニックへお問い合わせください。

ホワイトホワイト 恵比寿本店

https://www.whitewhite.jp

監修

歯のホワイトニングを日本で広めた第一人者。明るく、フレンドリーなキャラクターから「さとこ先生」と呼ばれ親しまれている。 女性歯科医師ならではの、歯と体を美しく保つための食事や、歯が美しく見える口もとメイクについてのアドバイスに定評がある。女優・モデル・タレント・アナウンサーなど、多数のビューティーセレブからの信頼も厚く、2006、2007ミス・ワールド・ジャパン、2005~2012ミス・ユニバース・ジャパンではオフィシャルサプライヤーとして、ファイナリストから日本代表まで口もと・歯をプロデュース。著書に『Dr.さとこの美人養成 美歯道』(小学館)、『口元から美人になる52の法則』(講談社)がある。薬用歯磨きジェル「ティースドロップ」、コスメキッチン限定販売「ナチュラルドロップス」をプロデュースし好評。

「ホワイトホワイト デンタルクリニック」院長 歯科医師、口もと美容スペシャリスト 石井さとこさん

https://ameblo.jp/satoko-ishii/