共働き世帯の味方【オイシックスのミールキット】ならおいしくて罪悪感もナシ!

仕事や育児でヘトヘトなうえに料理をするなんて…。でも毎日の食事は妥協したくない! そんな頑張る女性におすすめなのがレシピ付き食材宅配「ミールキット」です。手軽さや栄養バランスを重視したセットは、家事の救世主になるかも⁉ 実際に、その実力を試してみました。

「仕事が忙しくて」「子供の世話に追われて」…etc.。出来合いの惣菜を食卓に並べたときちょっと後ろめたいと思ったことありませんか? そんなときは“ミールキット”の出番です! 最近よく聞くミールキットとはレシピ付き食材宅配のこと。食材と調味料がセットになって送られてくるため、買い物に行く手間が省けるのが最大の魅力。なかには下ごしらえされた食材がセットになっているタイプもあるので、使い方によっては調理の時短にもつながります。その魅力をまとめると……

20〜30分で作れるメニューが多く、気軽にキッチンに立てる。
食材は使い切りなので無駄がない。
作ったことのない料理に挑戦できる(レシピの幅が広がる)。
完全に出来合いのものではないから、家族への後ろめたさがない。

そこで、「休日に仕事が入ってしまい、家族分の夕飯の支度まで手が回らない!」をイメージしつつ、準備が簡単(時短)で野菜もたくさん取れそうな『オイシックス(Oisix)』の“Kit Oisix”を試してみました。

意外なほど野菜も新鮮! 何よりも
本当に調理が手軽に済ませられます

ミールキッドサムネ

試したのは『オイシックス』のKit Oisixのなかから「デイリー」メニューの“ たっぷり玉ねぎソースの和風バーグ/しっかり味!しらたきとひじき炒め煮(2人前・1,490円*税込)”。野菜は鮮度抜群でレシピも写真付きで簡単! 初心者でも失敗することなく20分で2品が完成しました!

ミールキットの利用方法はとってもシンプル
Step1インターネットで好みのメニューを選び、配送日を指定→Step2届いたキットの食材や調味料を使い、付属のレシピどおりに調理→Step3食卓に並べ「いただきます!」。定期コースとかではなく、必要なときだけ利用できるのが嬉しいです。このメニューを選ぶ決め手となった“20分で主菜と副菜が作れる”は初心者の私でも簡単にクリア! 使った調理器具はフライパンと片手鍋だけ。洗い物が少ない点も好感が持てます。またOisix独自の厳しい安全基準をクリアした食材を使っているので、小さいお子さんがいるお家でも◎。

Kit Oisixが到着しました!

クッキング開始から20分で完成!

肝心の味は…「ママ、ハンバーグが
いつもよりおいしい♡」
この言葉で実証済みです(笑)

「たっぷり玉ねぎソースの和風バーグ」を試食。ほどよい酸味の玉ねぎソースがハンバーグとマッチ。ソースはハンバーグを電子レンジで温めている間に薄切りにして軽く炒め、付属のタレを絡めたもの。具沢山で食べ応えも十分です!ハンバーグは電子レンジで温めただけなのに、こんがりジューシーな味わい。小松菜とジャガイモもソテーしただけなのに味が濃く、素材の良さが感じられます。

副菜の「しっかり味!しらたきとひじき炒め煮」は、さっと煮ただけなのに、しっかり味が染みていて美味。ごはんによく合います。レシピを見ながら作ると、しらたきのから煎り方法などもわかり、あらためて料理の勉強にもなりました。

今回ミールキットを試してみて、共働きの我が家ではその便利さを実感! もし、同じものを一から作るとなると、まずはスーパーで食材を調達、重たい荷物を抱えて帰宅。そして下ごしらえ。ひじきを水で戻し、玉ねぎをみじん切りにし、熱気ムンムンのコンロでハンバーグを焼く。油まみれになったボウルやフライパン&鍋を洗い……手間も時間もかかります^^;   Kit Oisixなら2人前、副菜付きで1,500円ほどとリーズナブル。「ママいつものハンバーグよりおいしいよ!」と子供に言われたほど、手軽なのに本当に美味です。何よりお惣菜やお弁当を食卓に並べるのと違って、多少なりとも手を動かすので罪悪感がないのが嬉しかった。週末のホームパーティ用にも、さっそく別メニューも注文しようかな?と目論んでいます。

取材したのはこちら

有機・無添加食品の通信販売を行うメーカー。
“ミールキット”は仕事や育児に忙しい女性を中心に支持されつつあり、2017年4月から2018年4月の約1年間だけでも20.7%から58.2%まで認知度が上がっています(出典元:「Oisix、家事とミールキットに関する調査」)。『Oisix』のKit Oisixは2013年7月から発売をスタート。出荷個数は1,100万個(24,657,300食)を突破(2018年7月までの累計)。定期購入している方は、なんと7万人を超えるそうです。「この夏は猛暑で買い物に行くのもつらいためか、問い合わせが前年に比べて30%も増えました」(Oisix広報西田さん)

Oisix

https://www.oisix.com/OtameshiTouroku.lp.g6--top--top-shinki_domo_a1__html.htm?page=TopPageG5Bean