超便利な調理家電【クックフォーミー エクスプレス】みんなの活用技

圧力調理で時短にもなる自動調理家電「クックフォーミー」の大ヒットを受け、利用者からの要望に応えて進化したのが「クックフォーミー エクスプレス」。どんなレシピが作れるのか知りたい方が多いようなので、今回はインスタグラマーさんに活用シーンを取材しました。

〈左〉週末の作り置き料理に活用する@chiori.m.mさんと〈右〉離乳食作りに大活躍中の@ykr.tabbyさん。クックフォーミー エクスプレスを導入後どれだけ料理が楽になったかは記事内をご覧ください。

“Cook4me”という名前からもわかるように、圧力調理・蒸す・炒める・煮込むという4つの調理が1台でできる自動調理家電が「クックフォーミー」。「クックフォーミー エクスプレス」に進化してからは内蔵レシピが150種類に増え、そのうち時短レシピは136種類とますます愛用者が増えているようです。皆さんのレシピを見ていると、かなり幅広い使い方ができて本当に便利そう!

野菜料理もデザートも簡単&美味。
週末の作り置きも時短かつ大量に作れる!

 

View this post on Instagram

 

ちおりさん(@chiori.m.m)がシェアした投稿

2人のお嬢さんを持つワーママの@chiori.m.mさんは、週末の作り置きで活用。「コンセント電源だから、コンロやオーブンと同時進行で調理ができて、週末の大量作り置きに最適です! 柔らかな豚の角煮も圧力調理開始からたった20分で完成する調理時間の短さメリットですね。種類豊富な内蔵レシピのなかでも、蒸し野菜のおいしさは格別で、感動しました。ジャガイモは素材の味が引き出されて、味が濃くてほっくほく! ポテトサラダもいつもより味が格上げされました。普段の調理で蒸す工程って少し面倒ですが、これがあれば簡単にできちゃいます。ちなみにクックフォーミーエクスプレスを使うようになって、野菜嫌いの娘も食べてくれるようになったんですよ。今回ご紹介してる作り置きのなかで、内蔵レシピで作ったのが、かぼちゃの鶏そぼろ煮、チキンピラフ、ビーフカレー、ラタトゥイユ、カスタードプリン、タコとオリーブのトマト煮、グリーンカレーの計7品。約半分のレシピをクックフォーミーで作りました。驚いたのが、かぼちゃの煮物で、なんと圧力調理時間はたったの3分! 最も時間がかかったタコとオリーブのトマト煮でも、18分で完成という早さです。圧力調理は何品も作り置きしたいときに本当に便利です。焦げ付いたりもしないので、さっと洗って次のメニューの調理ができるのも嬉しい。クックフォーミーの調理は、コンロで作る炒め物やナムルなど他のメニューと同時進行できるので、料理自体の時間も短くなりました。今は、フル活用して平日の食卓をサポートしているので、もう手放せません」

大きな塊肉も簡単にほろほろ仕上がるので
少しこったおもてなし料理に自信が!

 

View this post on Instagram

 

Sai & Mark -fooddiary 料理日記🥑-さん(@sai_mark827)がシェアした投稿

季節ごとのホームパーティ料理など、見た目も華やかでまねしたいものばかりな@sai_mark827さん。「夫は塊肉が好きなので、クックフォーミー エクスプレスの圧力調理機能を利用し、角煮やカスレなどをよく作ります。どの煮込み料理も短時間で仕上がり、お肉はとても柔らか。骨つき肉だと骨からホロリと簡単にほぐれるのでお箸でOKなほどです! 今まで火加減を見ながら長時間調理していた煮込み料理が、とても手軽に作れるようになりました。例えば本格フランス料理のカスレもたった15分の圧力調理でできるので、おもてなしシーンでも使うことが多いです。自慢のオリジナルレシピは、オックステールの韓国風煮込み。通常、オックステールを柔らかくするだけでも3時間くらいかかりますが、クックフォーミー エクスプレスの圧力調理を選べば45分で完成するし、 味もしっかりしみ込みます。さらに野菜を大きめに切ってもすぐに火が通り、調味料とよくなじんでくれるので、毎日の料理も大助かり。ただ想像以上にすぐに柔らかくなるので、煮崩れ注意ですね」

野菜の下調理が簡単においしくできるから
離乳食の作り分けストレスが軽減!

 

View this post on Instagram

 

ʏᴜᴋᴀʀɪ𓃦さん(@ykr.tabby)がシェアした投稿

2人のお子さんの食事作りに愛用しているという@ykr.tabbyさん。「離乳食初期からの野菜を柔らかくするのにとても重宝しています。ニンジン、ジャガイモ、大根などをたくさんざく切りにして圧力調理→冷凍保存。さらに余った分は調味料を加えて大人のカレーや煮物にしています。ボタンを押せば後はほったらかしで、調理中も目を離せるのが助かります。よく作る野菜ミックスの作り方は、①ざくざくと大きめの一口大に切った野菜と、野菜の半分〜3分の2くらいの水を入れ、圧力調理10分。②ブレンダーやチョッパーでみじん切りにし、製氷皿に入れて冷凍保存しています。離乳食にも大人用の料理にもよく使うニンジン、玉ねぎ、キャベツ、大根は、いつも大量に下調理しています。クックフォーミーで圧力調理すると、素材が柔らかく仕上がるのはもちろん、野菜も甘く味が濃いので調味料の味付けがなくてもたくさん食べてくれるのがいいですね」

寝坊した朝もOK!
お弁当に炊き込みごはんレシピが便利

 

View this post on Instagram

 

sumireさん(@moko1588)がシェアした投稿

曲げわっぱに入ったお弁当写真が大人気の@moko1588さんは、内蔵レシピでお弁当用に炊き込みごはんに挑戦。調理時間の早さにとにかく驚いたそう。「内蔵レシピが150種類もあるのでまだ使いこなせていないですが、最初に内蔵レシピの炊き込みごはんを作ってみました。準備時間は15分、そして圧力調理時間はなんと3分で完成してびっくり! これなら寝坊した朝や、ごはんを炊き忘れたなんていうときも慌てずに対処ができそうです。それに炊き込みごはんの場合は、ごはんが主役なのでおかずは卵焼きだけでも十分なのも◎。後は圧力調理が優秀なので、大根と鶏肉の煮物など、コトコト長時間火にかけなくてはならなかった料理がスイッチひとつでOKなことにも感動しました。30分以内に完成するレシピがたくさんあるので、これからお弁当作りに試していきたいと思っています。朝の準備が楽になることで家事全体の効率も上がるし、クックフォーミー エクスプレスさまさまになりそうです!」

☑︎商品を楽天でチェック!
☑︎商品をAmazonでチェック!

〈おまけ①〉私も実際にチャレンジ!
育児の合間に手の込んだ離乳食が作れました

@ykr.tabbyさんの離乳食レシピをまねて、野菜ミックスを作り、中華あんかけにアレンジ。また@chiori.m.mさんおすすめの蒸し機能で蒸し野菜にも挑戦してみました。通常の調理だとそれぞれちょうどよく仕上げるのは本当に手間ですが、クックフォーミー エクスプレスだと切るだけで簡単にできました。また、皆さんに人気の豚の角煮にも挑戦してみましたが、想像以上にとろとろで感動。鍋は軽くて洗いやすく、お手入れが簡単なのも私的にはグッときたところ。何より、育児の合間にちゃんと“手料理”ができるっていうのが嬉しかったです。

〈おまけ②〉ティファールのPRに質問。
初代クックフォーミーとの違いは?

「『クックフォーミー エクスプレス』では、内蔵レシピが60種から150種に増加しました。さらに、加圧時間15分以内の時短レシピが136種と、よりクックフォーミーの特徴を生かしたレシピになっています 。また、ふたの開閉がしやすいように形状を変更。その他、操作ダイヤルのつまみ部分を大きく、「OK」ボタンにくぼみをつけて押しやすく変更しました。クックフォーミーは時短でおいしい料理が作れるところがおすすめです。特に調理中はほったらかしにしておけるので、その間子供と遊んだり、他の家事をしたりと時間を有効活用できるのも魅力です。“時間はあまりないけれど、できるだけ料理は手作りしたい”という方や、子育てや介護をされている方にも、ぜひお使いいただきたいです」(ティファールPR&デジタルコンテンツマネジャー藤井由美子さん)

・・・・・

皆さん内蔵されている150のレシピからお気に入りを見つけたり、マニュアル調理でオリジナルレシピを作ったりそれぞれのシーンで活用されていました。 なかでも料理の基本のきとも言える野菜の下調理が簡単かつおいしく仕上がるのは同じ主婦として注目したいポイント。ティファール クックフォーミー エクスプレスを暮らしに取り入れて“手間を抜いた時短”でおいしい手料理生活を始めてみませんか?

 

☑︎楽天でチェックする
☑︎Amazonでチェックする
☑︎ティファールのHPでチェックする