やっぱりお洒落!「ユナイテッドアローズが仕立てるリノベーション」洗練された心地よさ

中古マンション購入&リノベがスタンダードになった今、重要なのはどこに依頼するか。今回はユナイテッドアローズとコラボしトータルプロデュースするマイリノをチェック。モダンな洒脱さと暮らしやすさには定評があるこのタッグの、最新物件を見せていただきました。

お洒落なリノベーションで評判のグローバルベイスによるオーダーメイドサービス「マイリノ」と「ユナイテッドアローズ」のコラボ物件は、大人気で現在8室目です。お話を伺ったのは、ユナイテッドアローズの店舗開発部でリノベーションを担当している榎本芳郎さん。「この物件はわずか36㎡と決して広くはありませんが、ユナイテッドアローズが培ってきた店舗設計やディスプレイの考え方を踏襲して暮らしに置き換えました」(ユナイテッドアローズ店舗開発部 榎本芳郎さん・以下同)。ユナイテッドアローズ的リノベーションのポイントは以下の4点だそう。

✅ 洋服のスタイリング同様、メイン1色にアクセントカラーは3色まで
✅ ショップのようにダウンライトを多用しムードを演出
✅ 直線的リノベートと素材感&デザインの「ノイズ除去」で空間を広く
✅ 見える収納、見せる仕切りで圧迫感排除

使いやすさとお洒落な暮らしを両立できるユナイテッドアローズ的リノベーションのこだわりをチェック!

①チェリー材と白、グレー壁+黒パーツの
アクセントカラーで洗練された印象に

高級家具でおなじみのチェリー材をベースに、白とグレーの壁面、アクセントの黒で構成。

洗練された材質のモダンなコーディネートが魅力のこの物件。「床と造作家具は温かみと高級感があるチェリー材で統一しメインカラーとして部屋全体に一体感が生まれるようにしました。それになじみつつ空間をさりげなくセパレートするために、アクセントとしてキッチンサイドの壁は淡いグレー、ベッドルームの壁は白にし、違和感が出ない程度に差をつけました。そして引き締め要素として黒を随所に。この色バランスはユナイテッドアローズの店舗に因んでいます。ファッションと同じでベーシックな色味4色までに抑えることで主張しすぎず飽きずに心地いいテイストに。上質なチェリー材でリラックス感を表現しつつ、モノトーンで緊張感をプラス。コントラストのある住まいが表現できました」

効果的に黒を使うと洗練度がぐっと上がる!

②店舗のようにダウンライトを
多用することで雰囲気のある空間演出

キッチン前の棚板にはダウンライトがインストールされ、棚の上に置いたものをオブジェのように演出

家の雰囲気作りに照明は大きな要素。「住居ではブラケット式の照明や間接照明などが主流。いいアクセントになるとは思いますが、空間演出という観点だと少し雰囲気が物足りないと考えました。そこで店舗からヒントを得て提案したのが埋め込み式のダウンライト。調光式で室内をダークにしたり明るくしたり、時間帯やシチュエーションに応じて調整ができるようにしました。キッチンの棚板にもダウンライトを仕込み、店舗のディスプレイのイメージで非日常的な雰囲気を演出。また埋め込み式なので天井を高く見せ、部屋全体が広く感じる効果も」

③エアコンやドアの取っ手といった
「ノイズ」と感じるものは極力排除

キッチンから寝室の収納スペースまで一直線につながるデザインに。無駄がなくすっきりした印象。

36㎡という限られたスペースを快適空間に変えるべく、店舗からヒントを得たのが直線的な設計と「ノイズの除去」。「家には雰囲気を壊すノイズと言えるものが多くあり、それらが空間を散漫な印象にします。例えば雰囲気を壊すドアの取手ひとつとってもそう。部屋の素材感に合わないエアコンなどもノイズと考え、可能な限り壁面に埋め込みました。ドアも建具の枠をなくし、ハンドルまで全て白にし一体化。こうしてできるだけ違和感=ノイズを排除し、すっきりした空間に。その上で生活に必要なものの配置を考えて、行き着いたのが直線的な設計でした。写真右側のように、奥からキッチン、リビング棚、寝室のクローゼットと全てが一直線につながりますよね。片側の壁際に集約することで人が動くスペースも確保でき、結果広いと感じることができるんです」

④収納も仕切りも全て見せる!
店舗的発想で暮らしを広く、素敵に演出

ガラス扉はインテリアのチェリーウッドと色味を合わせた木製サッシ。

さすがアパレルブランドと思えるのが、ガラスの仕切り戸や、衣類や雑貨の収納を見せてしまうという発想。「来客時や掃除ができないときなど、扉での目隠しは便利ですが、空間に圧迫感が出てしまいます。快適な暮らしを確保するなら目隠しの扉や壁は不要と考えました。例えばリビングと寝室を仕切る扉。今回は天井いっぱいまで高さをもたせた木製のガラス引き戸を採用。ガラスなので視線の広がりを感じつつも、扉を閉めれば案外おこもり感も感じられるのでおすすめです」

クローゼットもあえてオープンな作りで空間の圧迫感を取り除きました。二重のアイアンバーで収納力も申し分なし!

リノベ済み物件の購入だけではなく、
リノベーション自体の相談もできます

今回の物件は築41年のスカイプラザ赤坂をリノベしたもので1LDK36㎡で3,980万円。

ユナイテッドアローズとのコラボ企画であるフルオーダーリノベーションサービス「RE:Apartment UNITED ARROWS LTD.」。手掛けるのは中古物件リノベートのスペシャリスト、グローバルベイスと理想の住まいをゼロから作れる「My RENO(マイリノ)」。資金計画から物件探し、設計、施工までトータルなリノベーションサービスは、都心の好立地中古物件をお洒落によみがえらせると評判。今回の物件「スカイプラザ赤坂」は赤坂御所まで徒歩2分、都会の真ん中にたたずむ閑静なヴィンテージマンションです。この部屋はすでに売却済みですが、今後も素敵な部屋をコラボでリノベート予定とのこと。また関東近郊のエリアの場合、「ユナイテッドアローズ」コラボのリノベーション相談も可能。気になる方はぜひお問い合わせを。

取材したのはこちら

.

株式会社ユナイテッドアローズ

www.united-arrows.co.jp

監修

.

グローバルベイス

https://www.globalbase.jp/