10月のホームパーティは【ホテル限定】ハロウィンスイーツを手土産に!

日本では大人も仮装を楽しみ街中が盛り上がるハロウィン♪ 「今年は誰かの家に集まって盛り上がる!」なんて今から予定を立てている人、ちょっとリッチにホテルのハロウィン限定スイーツを手土産にしてはいかがでしょうか?

アンダーズ東京ハロウィンロリポップ

アンダーズ東京にて販売されている“ハロウィンロリポップ(3 個セット) 1,296円 (税込)”。立食パーティの場合はこんなロリポップ型のスイーツがとっても便利。無造作に瓶に挿して飾っておくだけでもハロウィン気分が高まりますよね♪

友人宅へお呼ばれしたときは、その月のイベントを意識した手土産を持参したいもの。10月ならもちろんハロウィン👻 ここ数年“ラグジュアリーホテル”でも、ハロウィンを意識したスイーツが盛りだくさん。ティータイムの会話をさらに楽しむためにも、テイクアウト可能なホテルのペストリー発ハロウィンスイーツを集めてみました。ホテルのパティシエが作り出す芸術的な限定スイーツは、ジャック・オ・ランタンやモンスター、お化けなど、美しいものからコワ可愛いものまでどれもフォトジェニック! もちろんマロンやパンプキンなど秋の味覚もふんだんに使われていて味も保証付き! ホテル限定のハロウィンスイーツを手土産にすれば、仮装しなくてもパーティが盛り上がること間違いなしです(笑)。

ハロウィンスイーツ①
10種の愛嬌あるスイーツが揃った
「ザ・キャピトルホテル 東急
パティスリーブティック ORIGAMI」

新国立競技場の建築家としても有名な隈 研吾氏が一部を手掛けた「ザ・キャピタルホテル 東急」は海外ゲストからも人気。期間:10月1日(月)~31日(水)  場所:B2ペストリーブティック「ORIGAMI」

「ザ・キャピトルホテル 東急ペストリーブティック ORIGAMI」がハロウィンシーズンを盛り上げるべく取りそろえたスイーツはフォトジェニックなものばかり。ぎょろっとした目をモチーフにしたイービルアイ600円(税込)をはじめ、クモの巣や十字架などの装飾がおどろおどろしいピースケーキ 各600円(税込)も多数ラインアップ。パティシエの遊び心とこだわりが詰まったフォトジェニックな一品を手土産にいかがですか?

なかでもおすすめは今回初登場の“メガファントム  12,960円(税込)”。 高さ約 35㎝(5日前までに予約)なので大人数で楽しむパーティに◎。

ホワイトチョコレートでコーティングされた可愛らしいお化け、“ファントム”の中には、キャラメリゼしたヘーゼルナッツとマカダミアナッツのチョコレートが詰められ、中でも約35㎝の「メガファントム」は迫力満点でパーティの主役になること間違いナシ! 同じく期間限定発売ではありますが、高さ約12㎝のファントム1,600円(税込)は予約なしでも購入可能です。
HPで詳しく見る

ハロウィンスイーツ②
コワ可愛い……でも味は絶品!
「アンダーズ東京 ペストリーショップ」

東京の新ランドマークとして知られる虎ノ門ヒルズ森タワー内にある「アンダーズ 東京」。宿泊だけでなく食を楽しむ場所としても高い人気を誇ります。期間:~10月31日(水)  場所:1F「ペストリーショップ」

テイクアウトスイーツが充実していて、季節やイベントごとにスペシャルスイーツが登場するアンダーズ東京内「ペストリー ショップ」は、スイーツ女子から大人気。毎年個性溢れるビジュアルが話題になるハロウィンスイーツですが、昨年大人気だったパンプキンエクレアスモール 216円(税込)・ ラージ 450円(税込) や、カシス味のおばけのマカロン 1,296円(税込)は今シーズンも登場。こっくりとしたかぼちゃのクリームを使ったモンブラン風のパンプキンロールケーキ 540円(税込)や、ロール ケーキに魔女の帽子をかたどったビターチョコレートの濃厚なムース、チョコレートウィッチハット 594円 (税込)など、遊び心満載で見ていて楽しくなるものばかり!

不気味な見た目ながらも、お味は絶品! ステアリングアイ パンプキンプリン 561円(税込)

おすすめは、ステアリングアイ パンプキンプリン 561円(税込)、目玉です(笑)。ぎょっ!としてしまう人もいるかもしれませんが、こんなスイーツがテーブルにいくつも並んだらインパクトありますよねぇ~。お味は、ギョロ目のステアリングアイムースがかぼちゃプリンに浮かび、見た目は不気味ながらも味は贅沢な一品。アンダーズ東京の“コワ可愛”スイーツは、どれもホームパーティで主役級の存在感を放つこと間違いない!
HPで詳しく見る

ハロウィンスイーツ③
お化けの表情がユーモラスなスイーツ
「ホテル インターコンチネンタル
東京ベイザ・ショップ
N.Y.ラウンジ ブティック」

「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」は客室からのビューが最高!! レインボーブリッジが一望できたり、東京スカイツリーや墨田川の眺望を楽しむことができます。期間:~10月31日(水)  場所:1F「ザ・ショップ N.Y.ラウンジ ブティック」

洋梨や栗、かぼちゃなど、秋の味覚をふんだんに使ったハロウィンモチーフのケーキ。右上から時計まわりに、『ホテル インターコンチネンタル  東京ベイ ザ・ショップ N.Y.ラウンジ ブティック』のパンプキンニューヨークチーズケーキ 637円(税込) は、ハロウィンに欠かせないジャック・オー・ランタンをモチーフに。表情がキュートなおばけサントノーレ 670円(税込)やチョコレートのムースとオレンジのクリームを合わせリアルなかぼちゃを再現した ジャックランタン 670円(税込)。かぼちゃとマロンのクリームを包帯のように絞り、片目だけ出し、ミイラをイメージしたパンプキンモンブラン 670円(税込)。最後はピスタチオ、チョコレート、ラズベリーの3つのムースでフランケンに見立てたフランケン 648円(税込)。どれもユーモア溢れる表情で、顔のほうからかぶりつくのが可哀想になってしまいそうなスイーツです。
HPで詳しく見る

ハロウィンスイーツ④
子供ウケも抜群!愛らしいモチーフの
「パレスホテル東京 スイーツ&デリ」

「パレスホテル東京」は、丸の内の豊かな緑を見渡す非日常空間が自慢の5つ星ホテル。期間:~10 月 31 日(水)  場所 :B1 ペストリーショップ「スイーツ&デリ」

子供と一緒にお呼ばれしたハロウィンパーティには、可愛らしい表情のお化けスイーツはいかがでしょうか? マシュマロでできた真っ白なシーツをかぶったお化けファントム  648円(税込)中には、甘酸っぱいグリオットチェリーがたっぷり入ったチョコレートケーキが隠れています。他にもカラフルなハロウィン クッキー 378円(税込)やパンプキン パイ 702円(税込)は、ハロウィンらしいデコレーションで、子供たちにもウケる、怖すぎない表情が◎。

お部屋にそのまま飾って、ウェルカムスイーツにしても◎。ジャック オ ランタン 3,024円(税込)

パレスホテル東京「スイーツ&デリ」一押しは、ちょっと変わったデザインの“ジャック オ ランタン”です。チョコで作った容器にナッツ菓子が入っていて、テーブルやお部屋にそのままディスプレイしたくなります。パンプキンや帽子は容器に見えますが、実はチョコレートで最後までぜ~んぶ食べられちゃうというのも面白い! パーティ後の憂鬱なお片付けのときも、甘くて美味な容器があったら食べながら作業ができます。
HPで詳しく見る

ハロウィンスイーツ⑤
秋ならではの食材を使用したスイーツ
「セント レジス ホテル 大阪 Boulargerie Rue D’or」

関西のラグジュアリーホテルを牽引する5つ星の「セント レジス ホテル 大阪」。オフィス街に佇む凛とした雰囲気、洗練されたインテリアが本家セント レジス ニューヨークに似ていると言われています。期間:~10 月 31 日(水)  場所 :1F「Boulangerie Rue D’or」

『セント レジス ホテル 大阪 Boulangerie Rue D’or』のハロウィンスイーツを手土産にするなら、贅沢に素材の味が楽しめる“かぼちゃスイーツ”が◎。左は「Trick or Treat!」用にもぴったりの「ガイコツクッキー(2枚入り) 540円(税込・サ別)。カラフルなチョコレートをまぶした、ガイコツ型のクッキーは、現在「セント レジス ホテル 大阪」で開催中のハロウィンデザートブッフェでも大人気だとか。中、黄色のプリンにキャラメルパンナコッタがたっぷりと流し込まれ、その上には生クリーム&ナッツ入りチョコとかぼちゃチョコがトッピングされている、ボリューミーなかぼちゃプリン 648円(税込・サ別)。右は、かぼちゃの生地に刻んだ“栗”をたっぷり混ぜて焼き上げられたパンプキンマフィン 432円(税込・サ別)です。
HPで詳しく見る

ハロウィンスイーツ⑥
ハロウィンパーティが盛り上がるサプライズケーキ
「リーガロイヤルホテル (大阪)」

ホスピタリティだけではなく、経験豊富なシェフが作る食事にも定評があるリーガロイヤルホテル 大阪。この時期、ホテル内「グルメブティック メリッサ」では、ハロウィン期間限定のスペシャルケーキが登場します。(予約:~10月24日(水)  引き渡し期間:~10月31日(水)  ※30台限定  ※予約は7日前まで)「もう、可愛いだけでは物足りない!」という本格ハロウィンを演出するパーティへの手土産に。

HPで詳しく見る

インスタ映えする可愛さとちょっぴり怖さを兼ね備えたハロウィン限定スイーツは、パーティを盛り上げてくれること間違いなし。「10月は毎週末ハロウィンパーティに呼ばれているんだ~」なんていう人は 主催者の趣味趣向に合わせたハロウィンスイーツの手土産を選んでみるのもいいかもしれないですよね。