運動会のお弁当は【ディーン&デルーカのお重】が密かなブーム⁉

日々、子供のためにお弁当作りに精を出すママたちにとって、秋の運動会は一大イベント。いつも以上に気合いが入るからこそ、「何作ろう?」と悩んでしまうのも事実。そんなママたちへ、簡単に見栄えのいいお弁当が作れちゃう逸品があるみたいですよ!

紙コップを使ったアイデアが素敵な@petitbonheur.cookingさんのお弁当。詳しくは記事をご覧ください!

今年も秋の運動会シーズンがやってきました。毎年恒例のおかずや子供からのリクエストメニューの他、今では写真映えまで求められて憂鬱な人も多いのでは? でも大丈夫。定番の唐揚げや卵焼き、おにぎりなんかでも、『ディーン&デルーカ』のお重があればたちまち素敵なお弁当に仕上がるとママたちの間でじわじわ人気が広がっています。インスタグラムをパトロールして見つけたディーン&デルーカの三段重を使ったお弁当アイデアをご紹介します。

定番おにぎりはフィンガータイプ
にしてお重映えを狙う

 

View this post on Instagram

 

♡*:.。. an .。.:*♡さん(@anmamalife)がシェアした投稿

@anmamalifeさんは両家総出が運動会の恒例。毎年持ち寄りで、この年は炭水化物とデザートを担当でした。主食はみんなが好きな分だけ食べられるフィンガーおにぎり。具材を変えれば、いろいろな味が楽しめます。海苔で巻いたごはんに具材を載せるだけなので簡単なうえに見た目もきれい。『ディーン&デルーカ』のお重には9つの小さなカップが付属しているので、デザートのフルーツは一人ずつ食べられるように取り分けスタイル。大きな器に入れるとフルーツ同士がぶつかり傷みやすいけど、これなら鮮度もキープできるし食べやすいですね。三段目には家族みんなが好きだというレモンピールが効いた爽やかな味わいのお手製マドレーヌを。絵柄付きのクッキングシートを敷いて詰めれば、油で汚れず洗い物も楽ちん、さらに見た目もお洒落で一石三鳥です。ちなみに『ディーン&デルーカ』の三段重は白と黒が販売されていますが、@anmamalifeさん曰く、色鮮やかなお弁当を詰めるときは、視覚的にメリハリのつく黒を使うことが多いんだとか。

仕切りを活用して
ゴージャスなスペシャルデリ風

 

View this post on Instagram

 

c† chiekoさん(@chieko6)がシェアした投稿

@chieko6さんは栗入りのお赤飯がメインのお重弁当。仕切りのないお重一面に盛り付けられたお赤飯はそれだけでも華やか。お重の一番下にセット。お重を広げると家族みんなから歓声が上がるそう。おかずは、秋とはいえ、昼間は暑くなることも考慮し、さっぱりサラダ系のおかずを中心にセレクト。三人家族だからおかずを三種用意し、写真のようにセット。ピシッと並んだおかずたちはさながらデリのショウウィンドウのように美しいですね。もう一段にはみんなでつまめるように柿や巨峰などのフルーツとお肉系のおかずを詰めて。ディーン&デルーカのお重には4分割にできる仕切りもあるから異なる料理が混ざり合う心配もありません。

紙コップでお重を9分割!
見栄えのよさと洗い物レスを実現

 

View this post on Instagram

 

ゆきさん(@petitbonheur.cooking)がシェアした投稿

@petitbonheur.cookingさんの運動会弁当は“洗い物レス、荷物レス、見栄えよく”がテーマ。それを実現するのが三段重と紙コップ。紙コップを重箱の高さに合わせてカットして、おかずを詰め込む方式は取り皿もいらないし、手も汚れない、さらには洗い物も少なく楽ちん!もともとついている9分割の仕切りがおよそ6㎝四方で詰めやすかったことがヒントになり、同じようなサイズの紙コップに目をつけ、分割盛り付けというスタイルに至ったそう。ちなみにごはんも、容器にそのまま詰めて具を載せただけの簡単&シンプルごはん。でも、9つがマス目上にきちんと並んでいると視覚的にもすっきりして美しいですよね。さらに9分割弁当を華やかに彩っているのがデザート。前日に準備しておいた桃カルピスブランマンジェと果物を紙コップに入れて交互に詰めています。大きなお重だと盛り付けも大変!というイメージがありますが、9分割方式ならいつものお弁当を詰める感覚で小さいものを9つ作ってお重に詰めるだけ。盛り付けに自信がない人はぜひ参考に!

2日連続の運動会もお重パワーで見栄え抜群

 

View this post on Instagram

 

@hks___810がシェアした投稿

@hks_810さんは兄弟それぞれの運動会が重なり2日連続でお弁当作り。想像するだけで大変ですが、お重の力でほぼ同じメニューでも雰囲気を変えて乗り切ることができたそう。仕切りのない重箱いっぱいに子供たちが大好きな唐揚げを盛り付け。サブのおかずを4分割の仕切りにそれぞれ詰めました。1日目、2日目とおかずはほぼ同じですが、詰める場所、組み合わせを変えるだけで違ったお弁当に見えるというママには嬉しいテクニック。ごはんはポケモンの海苔を貼ったおにぎりとキンパでテイストチェンジ。同じおかずでも味わいに変化が出るので◎。特にキンパは人参やごぼうなど、具材が豊富でおかず代わりにもなり腹持ちもいいのでおすすめだとか。何よりお重に詰めやすくリッチな見た目になるので重宝するメニューです。

運動会の新スタンダード⁉
麺弁もお重なら簡単

 

View this post on Instagram

 

saekouさん(@saekou_n)がシェアした投稿

秋とはいえ、思い切り走って飛んで体を動かす子供たちにとっても、ずっと外で応援している親たちにとっても運動会は、意外と過酷な環境。だからやっとお昼!と思っても暑さと疲れで思うようにごはんを食べられない子供も。そんな家庭におすすめなのが麺弁当です。@saekou_nさんは、ちゅるっとさっぱりおいしくいただける素麺がここ数年の運動会弁当のスタンダード。9分割の仕切りを上手に使って茹でた素麺をくるくる。すだちとネギを添えれば目にも爽やかな一品に。4分割の重箱にはフルーツと、素麺のおともにぴったりの和のおかずを詰め込んで。残りの一段にはがっつり食べたいパパも大満足の栗ごはんのおにぎりと唐揚げを入れました。通常のお弁当だと詰めるのに頭を抱えてしまいそうな異なるジャンルの料理も、仕切りが豊富なお重だと美しく、バランスよく詰めることが可能。家族みんなが満足できるお弁当が叶います!

年に一度の一大イベントでもある運動会のお弁当は、親にとっても腕の見せ所! 『ディーン&デルーカ』のお重があれば、作るのも詰めるのも食べるのも楽しめそうですね。今回ご紹介したお弁当は『ディーン&デルーカ』の三段お重の大サイズ。使い勝手抜群の仕切りにスタイリッシュなデザインで運動会のお弁当もぐんと見栄えがアップするはず。オンラインでの購入はもちろん、カフェのみの店舗以外であれば店頭でも購入ができるそう(黒は年末シーズンの期間限定。今年の販売は未定)。ぜひチェックしてみてください。

☑︎商品はこちらからチェック