あなた好みはどれ?「おいしさが話題のトースター」で食パン味くらべ

ここ最近食パンがおいしく焼けると話題のオーブントースターが次々に登場していますが、味や食感は実際に食べてみないと分からないですよね。そんな声に応えてToffy自由が丘店では、選りすぐりのオーブントースターを実際に試せる「焼き比べメニュー」を用意。これを体験してきました。

自由が丘に大手文具メーカー、キングジムが運営する、キッチン家電を試すことのできるカフェ「Toffy自由が丘」にお邪魔してきました。お目当ては話題のオーブントースターを使ったトーストの食べ比べ。 「おいしいトーストは毎日の生活にうるおいをもたらしてくれます。だからこそトースターは、納得して選んでほしいので、ショップ2階にオーブントースターをはじめキッチン家電が体験できるカフェを併設しました」(キングジム開発本部ステーショナリー開発部、店舗開発課リーダーの二藤部晋さん・以下同)。

場所探しからコンセプトメイクまで、全てに携わったという店舗開発課リーダーの二藤部晋さん。自身も大のトースト好きで、店舗で取り扱うトースターは全て二藤部さんが決めているそうです。

お試しに使われる食パンは、自由が丘駅前にある老舗ベーカリー「ブランジェ浅野屋」のもの。

トーストの焼き比べをするには、食パン2枚とバター2種がついた「トーストお試しプレート」550円(税込)をオーダー。3台以上のトースターを試したい場合は、食パンをカットしてくれるサービスもあります。今回試したのは、『Toffy』2製品の他、今話題の『バルミューダ』『アラジン』『デロンギ』の高スペックオーブントースターの合計5台。焼き時間と温度については、二藤部さんが推奨するダイヤル数値に赤いマークが貼られていますが「好みに合わせて調整してください」とのことでした。一度に食べ比べると同じ食パンなのに、トースターによって味がかなり変わることが分かります。今回は特徴が際立っていておいしいと思った3台をピックアップ。ぜひ購入時の参考に!

高温で焼き上げた軽い食感。
昔ながらのサクサク感重視なら

『デロンギ』ディスティンタコレクション
オーブン&トースター EOI407J

オーブン&トースター、電気ケトル、コーヒーメーカーをシリーズで揃えられるコレクションは、スタイリッシュなデザインにファン多し。『デロンギ』デロンギ ディスティンタコレクション オーブン&トースター EOI407J  16,368円(税込)  サイズ:H220×W435×D345㎜ 定格消費電力:1200W 温度調整:約120~220℃

「ヒーターをM字型に配したことで加熱エリアが広がり、温度120~220℃、タイマー最大45分と本格オーブンとしての機能も備えています」。温度220℃で約4分間トーストしたところ、気持ちいいほど軽く、サクサクの食感に! もちろん小麦の風味もしっかり味わえます。「トーストは食感が命という人におすすめしたいです」とのこと。庫内も大きめで、一度に4枚のトーストが焼ける他、ピザや焼きおにぎりがパリッと焼けるピザストーンが付属されているのでオーブン料理も楽しみたい人に◎。

〈左〉通常1~2本搭載することが多いヒーターを、特殊技術で一本のM字型に配することで加熱エリアが広範囲に。〈右〉全体がきれいに色づいています。高火力によるサクサク感は随一!

公式オンラインショップで商品をチェック!
Amazonでチェック!・楽天でチェック!

スチームがパンの香りと風味を閉じ込める。
今どきもちもちトーストが味わえる

『バルミューダ』
BALMUDA  The Toaster

パンの種類ごとに絶妙な焼き加減を実現するスチームテクノロジーと温度制御を搭載。『バルミューダ』BALMUDA  The Toaster  25,190円(税込)  サイズ:H209×W357×D321㎜ 定格消費電力:1300W 温度調整:170℃、200℃、230℃の3段階

「トーストする前に5ccの水を入れることでスチームが庫内に充満し、表面をトーストしながら、パン自体の水分や油脂成分、香りはしっかり閉じ込めます」。トーストの設定は、ダイヤルを「トースト」マークに合わせるだけ。独自のプログラミングでおいしく焼き上げてくれます。実際に食してみると、もっちり感が半端ない! パンの風味が口の中に濃厚に広がりまさに主役級の味。火加減や時間が難しいチーズトースト、フランスパン、クロワッサンも焦がさず焼けるオートモードや、170℃、200℃、230℃の3段階で温度調節も可能なのでパン好きに嬉しいですね。

〈左〉最初に付属のカップで5ccの水を入れます。トーストをおいしくするためのひと手間。〈右〉外のこんがり感もさることながら、内側に閉じ込められた水分や油脂のもっちり感がスゴかった!

公式サイトで商品をチェック
Amazonでチェック!・楽天でチェック!

アンダー1万円の高コスパモデルながら、
焼きムラが少なくふんわり食感
『ラドンナ』Toffy
グリルオーブントースター K-TS2

上下にハイパワーな遠赤外線ヒーターを搭載し、食材の表面をむらなくこんがり焼き上げます。『ラドンナ』Toffyグリルオーブントースター K-TS2‐GE 7,568円(税込) サイズ:H220×W332×D270㎜(本体) 定格消費電力:1000W   温度調整:約100~230℃。

レトロなデザインにひと目惚れして購入する人も多いというトースター。「ダイヤルで温度は230℃、2分の時間設定をおすすめしています」。熱が反射しやすく設計された庫内形状で、むらなくトーストが焼けました。他の2台に比べてかなりリーズナブルな値段でこの仕上がりは優秀。「上下に遠赤外線ヒーターを搭載しているので、外はカリッとしながら、中はふんわり柔らかな食感が楽しめると思います」。癖のない焼き上がりで、好みのバターやジャムと合わせて楽しみたくなるおいしさ。グリル調理も可能ですが、庫内の高さが低めなので食材のサイズには気をつけてください。

〈左〉遠赤外線ヒーターの熱がムラなく反射するよう、庫内のプレートの角度を調整してしているそう。〈右〉トースト時間は約2分と短時間でも、手前部分を除いてほぼ色むらもなく焼けました

・公式「Toffy SHOP ONLINE」でチェック!
Amazonでチェック!・楽天でチェック!

・・・・・

以上、味で選んだ3製品を紹介しましたが、正直ここまで違いが明確に出るとは思いませんでした。 おいしいトーストの条件は「外はサクッと、中はモチッと」と言われますが、サクッと感を重視する人がいれば、モチッと感を重視する人もいるはず。その他にも、一度で何枚焼きたいか、トースト以外の調理機能も重視するかなどによっても選択肢は変わってきます。迷ったらぜひ「Toffy 自由が丘」で試してみてはいかがでしょうか。

Toffyのトースターをプレゼントします!

記事で紹介している「Toffyグリルオーブントースター  K-TS2-GE (グレージュ)」を1名にプレゼントします。ご希望の方は、所定のアンケートに全てお答えいただきご応募ください。締め切りは、1月27日(月)。アンケートへはこちらから。なお、当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。ご了承ください。

(撮影/相澤琢磨)

取材したのはこちら

住所:東京都目黒区自由が丘2-8-15
☎:03-5726-9456
11:00-19:00(平日)、10:00-19:00(土日祝)
年末年始を除き無休
交通機関:東急東横線・東急大井町線「自由が丘駅」から徒歩6分

Toffy(トフィー)自由が丘

https://www.toffy.jp/store/

監修

1992年株式会社キングジムに入社。大阪、京都、東京でルート営業を15年間経験後、営業推進部にてOEM新規開拓等に従事。営業推進部大阪新規開拓課長とグループ会社株式会社Gクラッセ(現在は株式会社ラドンナと合併)営業課長を兼務した後、2017年6月に新規立ち上げの開発本部デザイン設計部店舗開発課に異動し、かつての経験や、人脈を生かし新規アンテナショップ「Toffy自由が丘」立ち上げのリーダーとして従事。

株式会社キングジム 開発本部ステーショナリー開発部店舗開発課リーダー、二藤部晋さん