洗濯ハカセのアドバイス「夏の部屋干し」で失敗しがちな3つの理由

今や年中部屋干しという家庭も珍しくはありません。夏は気温が高いので、部屋干しするのに問題はなさそうに思えますが、油断すると雑菌が増えて生乾き臭発生なんてことにもなりかねないと、洗濯ハカセの神崎健輔さん。夏の部屋干しの落とし穴がどこにあるのか教えてもらいました。

これで私は時短成功!「洗濯作業の効率を上げる」動線の作り方

洗濯は、洗って干すまでにこまごまとした作業がけっこう多くて、時間がかかってしまうもの。時短しようと思うなら、動線をまとめて無駄な動きを減らすことがいちばん。整理収納アドバイザーの知識も生かして考えた、我が家の洗濯動線改善の成功例にもヒントがあると思います。ぜひご覧ください。

汚れを落とす最適温度は40℃!? 世界的には「お湯洗濯」が常識

部屋干しの生乾き臭や日々溜まってゆく頑固な汚れ…。海外で主流の“お湯洗い”なら、そんな悩みも解決できますが、日本では水洗いが主流。そこで、お風呂場を上手に使うことを提案しているのが洗濯ブラザーズの皆さん。ちなみに、お風呂の残り湯を使うことはNGだそうから気をつけて!

すっきり収納&時短。山崎実業「洗濯時間のイライラ解消!」技ありアイデアの名品8選

シンプルで好感の持てるデザインながら「そんな手があったのか!」と驚くアイデアで暮らしを快適にする商品を続々と生み出す山崎実業。ジメジメした日が続いて洗濯が憂鬱になるこの季節におすすめな、洗濯環境を改善してくれる名品を集めました。洗濯作業のストレスがかなり改善されますよ!

簡単に真っ白!「スニーカー専用洗濯ネット」が超便利でした

子供の上履きやスニーカーの汚れ落としって結構大変ですよね。そんなスニーカー専用の洗濯ネットがあるというので試してみました。ネットに入れて洗濯機で回すだけなので、とっても簡単。今まで時間をかけてブラシ洗いしてもあまりきれいにならないのがストレスでしたが、これはかなりきれいに落ちて大満足!

目の付け所がいい!カインズの「楽カジランドリー」で洗濯ストレス改善

洗濯機自体はどんどん進化しても、洗い物を入れて、干す、取り込む、たたむという作業はいまだに手作業。けっこう面倒なこの洗濯を少しでも楽にできる、お助けアイテムがカインズの「楽カジシリーズ」から登場しました。「あ~、これあると便利!」と感激する、かゆいところに手が届く便利グッズを紹介します。

洗濯ソムリエが解説「冬の部屋干しを5時間で乾かす」四大ポイント

働く女性や共働き世帯が増え、最近では一年中部屋干しをする人が多くなっています。ただ、冬になるとなかなか乾かなかったり、そのせいで生乾き臭が出たりと悩みも増加。室内でも素早く快適に乾かすための秘策を、洗濯ソムリエ・松延友記さんにお伺いしました。

洗濯ソムリエから教わる【酸素系漂白剤】フル活用術

今や洗濯や掃除に欠かせないアイテムとなった「酸素系漂白剤」。洗濯物の生乾き臭を防ぐだけでなく、臭いの原因となる汚れもしっかり落としてくれる便利なアイテムです。この漂白剤をより効果的に使うポイントを、洗濯ソムリエ・松延友記さんに教えていただきました。

「石けんなのになぜ落ちる?」ウタマロ石けんの素直な疑問

泥汚れやシャツの襟汚れ落としには「ウタマロ石けん」とよく言われていて、実際にきれいになるのですが、数ある合成洗剤より石けんのほうが汚れが落ちるって、ちょっと腑に落ちないところがあります。そんな素朴な疑問をウタマロ石けんを製造する株式会社東邦の商品企画部寺原成美さんに突撃取材!

生乾きの臭い最大の敵【モラクセラ菌】撃退9つの知恵

梅雨が明けても気になる洗濯物の“生乾き臭”。蒸し暑い夏場から長雨が続く秋にかけても、その悩みは続きます。この臭いの主な原因となるのが「モラクセラ菌」。撃退法や正しい洗濯法を、洗濯ソムリエ・松延友記さんに教えていただきました。

子供の頑固な泥汚れは【ウタマロせっけん&オキシクリーン】で真っ白!

私の息子は野球少年。野球のある週末の私といえば、泥まみれの真っ黒になったユニフォームをどうきれいにするか四苦八苦していました。どうせまた汚れるのは分かっていても、やっぱり袖を通すときには真っ白にしておきたい。そんな私がたどり着いたお洗濯法をご紹介させてください! ちょっとの手間を加えるだけで泥汚れも真っ白になるんです。

洗濯物のベランダ干しが劇的に楽になる「サオ・アップ」が意外とおすすめ!

マンションのベランダでは、備え付けの物干しアームは高い位置でも手すりと同じという場合が多いですよね。正直、丈の長いものや大量に干したいときにはとても不便。とはいえ、大して広くもないベランダに物干しラックを設置するのは嫌だなあとずっと不便をかこっていたら、とうとう超便利グッズを見つけました!

洗って干してと手間が多い【洗濯を楽にする動線改善】知的家事プロデューサー・本間朝子さんの時短裏ワザVol.5

子供の部活、旦那のゴルフ、毎日のタオルや細かい下着類……。洗濯機を回しても回しても終わらない洗濯物に、「あ~、もう嫌!」なんて叫びたくなることありませんか? そんな毎日の洗濯に負けない時短は、動き方の効率を良くすることで解決しましょう。

ママ友の間でも評判。パリでも【オーガニックな洗濯洗剤】に注目が!

フランスでもエコロジカルな暮らしを心掛ける人が増え、オーガニック市場は右肩上がり。移住して12年ほどになりますが、ここ数年でスーパーの洗剤売り場にオーガニックコーナーができたりと盛り上がりを肌で実感しています。今、パリの主婦に大人気のオーガニック洗剤をご紹介しますね。

緊急まとめ「洗濯物の生乾き臭」これが原因かもリスト

ニュースを観ていると、今年の梅雨明けは平年よりも遅くなりそうなんだとか。ということは、洗濯物の部屋干し期間も長くなるかも。その際にいちばん気になるのが「生乾き臭」。臭いの原因になる洗濯の際のNG行動をまとめたので、心当たりがある方は要注意です!

汚れ落ちの不満を解決する【アタック ZERO ドラム式専用】の秘策

新しくなった花王「アタック ZERO(ゼロ)」のCMを見ていると、今回はドラム式専用が加わったよう。「普通の洗剤とドラム式専用の洗剤って何が違うの?」ということで、花王のPR河野千絵さんに話を伺いました。

本当に落ちる?【ソニックソーク】の超音波洗浄を使ってみた

水中で1分間に5万回の微細な超音波を発生させ、見えないレベルの汚れも弾き落とすという「Sonic Soak(ソニックソーク)」。7㎝ほどの小さい機械で本当にきれいにできるのか、洗濯に革命をもたらすものなのか、編集部員が持ち帰り、いろいろなものを洗ってみました。その結果は、いかに?

ダニ除去効果も抜群だから【ラグはコインランドリーで丸洗い】が正解!

年中素足で踏んでいて「絶対汚れているよな〜」と気になっているのがラグ。自宅でのケアは掃除機をかけるか、除菌・消臭スプレーをかけるくらいのものですよね。清潔さをキープするなら、洗うのがいちばん。おすすめは、コインランドリーでリーズナブルに丸洗いすること。春からの素足で過ごす季節の前に、しっかりときれいにしておきませんか?

“一年中部屋干し”の洗濯王子直伝【臭わない部屋干し】成功の極意と便利グッズ

洗濯物の部屋干しって、梅雨時以外でも部屋がなんだかジメジメするし生乾きの臭いが不快ですよね。でも、実はあの臭い「部屋干し」が原因ではないんです!では何がいけないの?臭いの真相と部屋干しの極意を洗濯王子こと、中村祐一さんに伺いました。

洗濯物を入れるのは最後!?「#洗濯ブラザーズ」のセミナーで聞いた新潮流

3兄弟で横浜のクリーニング店「リブレ ヨコハマ」を営む通称“#洗濯ブラザーズ”は、国内外のトップアーティストからのクリーニング依頼も請け負う職人集団。その彼らが、伊勢丹新宿店で一般の方向けにセミナーを開催しました。そこで聞いてきた、生地を傷めずきれいに自宅で洗濯するコツをチラッと紹介します!