1世帯の金融資産平均1,151万円に届かない私が、積み立て投資を選んだ理由

2019年6月に金融庁が発表した「年金だけでは老後の生活費は足りず、95歳まで生きるには、夫婦で約2000万円の金融資産の取り崩しが必要になる」というデータに、私は今まで気にしたことのない老後に不安を感じました。そして始めたのが積み立て投資。貯蓄の少ない私がなぜこれを選んだのかお話します!

人生100年時代って「約40年間の収入で80年暮らす」っていうこと!?

もう誰も年金だけで生活できるなんて思っていないけれど、実際どのくらいの蓄えが必要なのかは、依然はっきりしなくて不安なままという方は多いのではないでしょうか? 「人生100年時代の賢い備え方」というシノケン主催のセミナーで語られた怖い数字と対策アドバイスを少しご紹介します。

セミナーで分かった【マンション投資で失敗しない】3つのルール

最近はテレビCMでもよく見かけるマンション投資。将来のための資産作りに良さそうな気がするけど、不動産はちょっと手を出すのが怖いと感じている人も多いと思います。かくいう私もそうでした。そんな不安を解消すべく参加してみた「シノケン」主催のセミナーで失敗しないマンション投資のコツを聞いてきました。

1億円~1億5千万円は必要!? 覚えておきたい「人生の三大支出」

それなりに家計のやりくりはできているけど、このままで大丈夫か不安が尽きないお金の問題。「人生100年時代、想像以上にお金は必要」とはファイナンシャルプランナーの平野直子さんの弁。今話題の老後資金、足りないのは2000万円どころじゃないかもしれません。

【住み家と風水:第16回】壁に飾る絵や写真と「金運」の関係

家の風水というと、間取りや方位の良い悪いを想像しますが、それ以外にさまざまなことを風水的に見ていくことができます。要は“気の流れをよくする”手だてを考えるのが風水。占い師の月岡美緒さんに、気の流れを整えて幸せを呼び込むアドバイスをしていただきます。

お金が貯まらない最大の敵「無意識の出費」とは?

時間つぶしでカフェに入る、意味のない年会費、見直さないままの通信費や保険料……。意外と多くの人が、こうした「無意識の出費」に金額を払っています。ファイナンシャルプランナー福島えみ子さんの提案は「生活を切り詰めるよりも、暮らし方を見直して、無駄をなくして貯蓄を増やす」こと。家計を見直せば、年間90万円プラスになる!?