フレンチマダムが休日の朝に食べる「ちょっと特別な卵料理」を3品

安価で手に入り、和洋中あらゆる料理に化ける万能食材といえば「卵」ですよね。身近な食材として使い勝手も抜群ですが、それはフランスでも同じです。在仏歴12年の私が、パリに来てから教わった卵レシピを3つご紹介します。朝ごはんがちょっぴりリッチに感じられますよ!

【麻布十番・ベイユヴェールの日本限定“サンド・オ・ブール“】お呼ばれ上手な手土産vol.4

フランスから一時帰国した友人の手土産は「パリの星付きレストランで使われているバターが有名なお店が、麻布十番にできたの知ってる⁉ そこで売ってる“サンド・オ・ブール”っていうバターサンドは、パリでは販売していない商品だから絶対食べたいの♡」という理由のものでした。伊勢丹新宿店にも常設が決まった「ベイユヴェール」。日本でしか売っていない商品というのだから、これは味わう価値アリですね!