猫を生涯世話すると200万円!? 飼育費対策でペット保険を比較してみた

猫を1匹飼うだけでも、かなりのお金がかかります。飼い始めたときに飼育費を計算した結果、我が家ではペット保険への加入を決めました。生活費だけじゃなく、まさかのときの治療費なども考えると、責任を持って育てるにはそれなりの金額が必要になることも。リスク回避のためにも保険は重要です。

10年後には大きな差がつく!?「いい節約」と「悪い節約」

節約というと電気や水道を節制したり、少しでも安いスーパーで調達して食費を浮かすなどが挙げられますが、「それ、実は悪い節約です」と語るファイナンシャルプランナーに、結果的にお金のたまる節約法を詳しく伺いました。これを読めば節約に対する考え方が変わるかもしれませんよ。

「100均で売っているレジ袋」はスーパーで都度購入するよりどのくらいお得?

有料のレジ袋はやっぱりもったいないので(笑)、エコバッグを使っている方は多いと思います。ただ、レジ袋が必要なこともそれなりにありますよね。主要なスーパーやコンビニのレジ袋の値段をチェックしつつ、100均で売っているレジ袋を買うとどのくらい得なのか、調べてみました。

作り置きより簡単で便利!「下味冷凍」は時短も節約も楽々

外出が減った分、時間を取られるようになったのが家での食事作り。少しでも手間を減らしたいなら、メインのおかずが時短で作れる「下味冷凍」の活用がおすすめです。食品保存に詳しい料理研究家、島本美由紀さんに、そのメリットと手軽にできるレシピを3つ教えていただきました。

カニカマハナコさんの「激うま&節約のカニカマ料理」人気BEST5

食費を節約しつつもカニの味や食感、見た目の華やかさを再現する「カニカマ」。どう料理するとおいしいのか、毎日カニカマ料理をアップしているカニカマハナコさんのインスタで人気ランキングをチェック。作り方も教えていただきました。もう本物のカニじゃなくてもいいと思うくらいおいしいかも⁉

地味にたまると噂の「500円玉貯金」が大成功。100万円たまって海外旅行へ!

お金があれば好きなだけ買い物をし、マイナスじゃないからいっか!と超がつくほどの楽観主義(苦笑)で非貯金体質の私が、貯金女子へと変われたのが「500円玉貯金」。我慢や節約不要。つらさゼロ、大変さゼロで2年で100万円ためたその秘訣をまとめてみました。

お金が貯まらない最大の敵「無意識の出費」とは?

時間つぶしでカフェに入る、意味のない年会費、見直さないままの通信費や保険料……。意外と多くの人が、こうした「無意識の出費」に金額を払っています。ファイナンシャルプランナー福島えみ子さんの提案は「生活を切り詰めるよりも、暮らし方を見直して、無駄をなくして貯蓄を増やす」こと。家計を見直せば、年間90万円プラスになる!?

月2万円の赤字が、30年後には1440万円の差!【ちまちま節約より住居費をカット】がFPの結論

今年こそ無駄遣いをなくして、しっかり貯金をするぞ!と一年の始まりは誰もが気持ち新たに誓うもの。貯金をするなら、まずは節約と考えますが、「それが大きな間違い!」とファイナンシャルプランナーの大木美子さん。目先の節約をするよりも住居費を見直すべし。その理由を取材しました。

お金を貯めることに前向きになれる【家計管理セミナー】参加レポ

家計簿をつけていないずぼら主婦の私、ライターHが、このままじゃいけないと一念発起して「家計管理セミナー」に参加してきました。ファイナンシャルプランナーのレクチャーを受けつつ、さまざまな年代の方々とお金のことをざっくばらんに話しました。そんな機会はなかなかないので、本当に勉強になりました!