失敗しない【食卓に映えるグラス】インテリアスタイリストのお墨付き3選

誰でも毎日使うテーブルウェアの代表がグラス。きちんとデザインされたグラスは飲み物の味にも影響を及ぼします。使い勝手がいいのは、デザインが美しくて、毎日使えるカジュアルさもあるもの。手始めに揃えたいおすすめグラスを、インテリアスタイリストの窪川勝哉さんにピックアップしてもらいました。

ラインアートやタイポグラフィ。今どきの「Less is more」な価値観に合ったミニマルアートが世界的に人気!

以前にご紹介したプリントアートショップ「print and proper」で今売り上げが伸びているのが、ラインアートやタイポグラフィなどのミニマルアート。最近、世界的にインテリアデザイナーたちの間では、シンプルでミニマルなインテリアが流行中なこともあり、アートもミニマルなものの需要が増えてきています。人気の作品や流行の背景などを、オーナーでクリエイティブディレクターの、ジャネット・サーハンさんに伺いました。

【住み家と風水:第17回】幸せな家族像へ導くテーブル選び

家の風水というと、間取りや方位の良い悪いを想像しますが、それ以外にさまざまなことを風水的に見ていくことができます。要は“気の流れをよくする”手だてを考えるのが風水。占い師の月岡美緒さんに、気の流れを整えて幸せを呼び込むアドバイスをしていただきます。

狭い子供部屋と愛犬と暮らすリビングを「オーダー家具」で理想の形に

環境も部屋の雰囲気も申し分ないのだけど、もう少しひとつひとつの部屋が広ければ…など、理想通りの間取りに出会うのってもはや奇跡に近いことですよね。リノベーションするにも費用がかさむし、どうしたものか…と頭を抱えていたHさん。狭いけれど効率よく、なおかつ快適に暮らすために行き着いた選択は「カスタムオーダー家具」でした。

ハワイのステージング取材から学ぶお洒落なインテリア術【ダイニング&バスルーム編】

ステージングとは、不動産物件の価値をより高く見せるために家具などをスタイリングする演出法のこと。生活空間をイメージできる家具やインテリアを配置し、より魅力的な空間に仕上げます。今回、ハワイを中心に活動する人気インテリアデザイナー山室美和さんが手掛けるステージング作業に同行させていただき、素敵な部屋作りのヒントを考えてみました。

お洒落な【オリジナル収納ラベル】が簡単に作れる無料アプリはこれ!

調味料や洗剤の詰め替えボトルにお洒落なラベルを貼って、見た目をすっきり整える収納インテリアに人気が集まっていますね。最近は100均やネットにも素敵なラベルがありますが、市販のものにほしいタイトルや好みのデザインが見つからないといときは、オリジナルラベルを自作! パソコンやプリンターがなくてもオリジナルラベルが作れる神アプリを紹介します。

気軽に飾れてセンスのいい「プリントアート」の海外通販おすすめショップ発見!

海外の家って、壁にアートを飾ってインテリアに工夫していますが、手軽な値段で素敵な作品を探すのはなかなか大変。今、価格を抑えつつ魅力的なアートが見つかる「プリントアート」が海外では注目されているようです。今回は、国外発送も行っているオーストラリアの人気プリントアート店「print & proper」に、最近の傾向や飾り方のコツを教えてもらいました。

照明デザインの最先端【マイケル・アナスタシアデス】のアートな造形美に注目!

「照明って、もっとお洒落にカッコよくできないの?」という方におすすめしたいのが、マイケル・アナスタシアデスのミニマルかつエレガントなプロダクト。機能性も兼ね備えつつ、美しくデザインされた照明は、空間を一変する力を備えています。

お洒落で和める「かご収納」のある風景

いかにもな収納アイテム感がなく、インテリアのポイントにもなる「かご」。籐や竹など天然素材ならではの温かみある見た目は和めるし、乱雑に入れても不思議とだらしなく感じません。そんなかご収納を上手に取り入れているインスタグラマーさんたちの利用術を拝見!

実は大人気。「アンティークのアイロン台」を素敵なインテリア小物に!

実用性も兼ねたインテリアのアクセントとして、アンティークのアイロン台が注目されています。パッドなどはついていなく、シンプルな木製のアイロン台は、コンパクトな棚のように使うといい感じ! その素敵なお手本をいくつかご紹介します。

最新インテリアトレンド「洗練グレー」の取り入れ方をイタリアブランドから学ぶ!

最近、お洒落偏差値が高い人からグレーを使ったインテリアが注目を集めているのを知っていますか? どんな色ともなじみやすく、上品で大人っぽく仕上がるグレーは、これから模様替えを考えている人におすすめです。そんなグレーを使ったインテリアの魅力をイタリアの老舗家具メーカー「ポルトローナ・フラウ」から解読していきましょう。

お酒と心地よい毎日を実現する「都会のビーチハウス風」リノベ

昔からインテリアが大好きで、タイルやドアノブひとつにまでこだわりを持つ奥さま。結婚して新居を探すときも“自分が好きな空間にできるリノベーション住宅がいい”と決めていたそう。設計士さんと密に相談しながら作り上げた理想のお宅を見せていただきました!

実はリビングの顔! 買い換えたくなる【お洒落テレビボード】

「置ければいいか!」と、とりあえずで購入しがちなテレビボードですが、それなりの大きさがあるのでインテリアの印象を左右します。あくまでも主役はテレビなので、「主張しすぎず雰囲気良し」なものを見つけましょう!

脱生活感!【様になるティッシュケース】でインテリアのお洒落度アップ

ボックスティッシュを買ったまま置いていると、 せっかくお洒落にインテリアをまとめていても、思いきり生活感が出てしまいますよね。今は、ペーパー取り換え時のスムーズさはもちろん、素材もデザインもスタイリッシュなものがたくさん出ています。Amazonの口コミも参考にしつつ、6点を厳選。これがあればインテリアの完成度もぐんと上がりますよ!

カッコいい【個性派コーヒードリッパー】でハンドドリップを楽しむ!

コーヒーを淹れる時間も含めて楽しむのがハンドドリップの醍醐味。そこに愛着の湧くドリッパーが加われば、より充実した時間を過ごせるかもしれません。デザインや機能に注目したい、個性的なドリッパーで、さらに豊かなコーヒータイムをどうぞ!

【58㎡を広く暮らす】設計とインテリアの戦略

ご主人は某有名百貨店でさまざまなプロジェクトに関わるAさんファミリー。立地優先で選んだ世田谷の家は、家族3人で58㎡とやや狭めですが、コーポラティブハウスの強みを生かした設計とインテリアのアイデアで快適な居住空間に! スペースを効率よく使う、その工夫を早速見ていきましょう。

【イッタラで部屋を飾る】マニアが実践4つのアイデア

6年前に建てた白を基調とした一軒家にお住まいのSさん。白にこだわったのは、大好きな北欧ブランド『イッタラ』のアイテムを際立たせるためだとか。もはやイッタラマニアの域だというSさんに、自慢のコレクションをいかにインテリアとして楽しんでいるのか、そのアイデアを見せていただきました。

お洒落なインテリアとしても秀逸な【絵になるコーヒードリップスタンド】

コーヒー愛が高くなるにつれ、道具へのこだわりが強くなるものですが、眺めて楽しいのは、コーヒースタンドじゃないでしょうか? インテリアとして飾ってもOKな、お洒落なものを集めてみました。ハンドドリップ派の方は、ぜひご覧ください!

イームズを自分好みにカスタマイズできる 【Re:Homeのリプロダクトチェア】に感動!

不朽の名作として名をはせるイームズチェア。高価なイメージですが、「Re:home( リホーム)」のリプロダクトなら、5000円台で手に入れられるんです。しかも自分好みにカスタマイズできるなんて、インテリア好きにはたまらないですね!

日本でいちばんカッコいい突っ張り棒【DRAW A LINE(ドローアライン)】を主役にDIY!

壁に穴をあけずに柱やバーを取り付けられる便利グッズの定番、突っ張り棒。目立たない場所で力を発揮する存在でしたが、今その機能を生かしつつインテリアの表舞台で活躍する新発想の突っ張り棒“ドローアライン”が大注目を集めています。掛けたりつるしたり、テーブルや照明が付いたり! インテリアの楽しさがどんどん広がる日本一カッコいい突っ張り棒とは?