元料理家の母が残しておきたい愛情レシピ Vol.2【ポテトサラダは季節で味付けを変えて】

ジャガイモをゆでてマヨネーズで味をつけるだけなのに、家庭によって全く違うポテトサラダ! 料理がそこまで得意じゃない娘の代わりに、料理好きな方々にぜひ作ってほしい、母のレシピを伝える連載企画。 第2弾は夏と冬でバージョンが変わるポテトサラダです。

作り手も食べる人も思わず笑顔に♡「顔弁」こそ最強かも

梅雨のジメジメした気候のせいか、この時期はお弁当作りに気合が入らないという声をよく耳にします。お弁当ママ歴10年以上の私も、確かにこの時期はちょっぴりお弁当ネタがマンネリ気味。そんな私のやる気をフラットに戻してくれるのが「顔弁」なんです。

これひとつで栄養完璧!「All-in PASTA」味も時短も大満足な試食レポート

日清食品から3月に発売された「All-in PASTA」は、今なお品薄状態が続く人気商品。その理由は、これ1食で1日に必要な栄養素の1/3量が簡単に摂取できるうえ、食事としての量や食べ応え、本格的なおいしさを実現しているから。その凄さは、販売計画の約2カ月分を発売から5時間ほどで完売してしまったことからも分かります。パスタ好きの私が、話題の「おいしい完全栄養食」を試食!

お弁当に迷ったときはこれ!私の3大「スタメンおかず」

息子たちにお弁当のおかずを聞くと、「からあげ」「卵焼き」「サツマイモの甘露煮」がお決まり。定番おかずもお弁当だとなんだかおいしく感じるから不思議です。今回は我が家のスタメンおかずと詰め方のコツを紹介!運動会やピクニックの参考になれば嬉しいです♪

運動会のお弁当は、見た目も華やか【おかずおにぎり】がトレンド!

そろそろ春の運動会シーズン間近ですね。いつの時代も、運動会弁当に求められるのは食べやすさ、見栄え、食べ応え。なかなか高いハードルですが、それを楽にクリアできる進化系おにぎりが人気なんだとか。そんなお弁当のプチブームを追いかけてみました。

知ってますか?【冷凍野菜の栄養価】が意外と高い理由

下調理がいらない冷凍野菜は忙しい主婦にとって強い味方ですが、「安全性が心配」「保存料が使われていそう」と敬遠する人が多いのも事実。実際はそんな心配は不要で、生野菜を買うより栄養価が高い場合もあるそうです。“冷食おばさん”こと、冷凍食品ジャーナリストの山本純子さんに冷凍野菜及び冷凍食品事情を教えてもらいました。

【紀の善の抹茶ババロア】お呼ばれ上手な手土産vol.6

先日友人のお母さまが家庭料理を振る舞ってくださるホームパーティにお誘いいただきました。お母さまが和菓子好だという前情報があったものの、何にするか決めかねていたとき、テレビでもたびたび紹介されている紀の善の抹茶ババロアを思い出し手土産にしました!

高級食パンがさらにおいしい♪「コクとろスプレッド」が私的ブーム

近年高級食パンブームが続いていますが、皆さんはどんな食べ方をしていますか? 私は、 まずは「生」のまま食べてその口どけや風味を楽しみ、その後トーストにして自分が好きなスプレッドをトッピングしています。トースト好きな私が高級食パンをより一層おいしくいただくための「コクとろ」スイートスプレッドを紹介していきます!

作り置きしてあると絶対便利!【自家製鶏ハム】我が家のアレンジレシピ

私はインスタグラムで作り置き記録をアップしているのですが、実は作り方のお問い合わせが多い一品なのが鶏ハムです。そのままでもおいしくて、アレンジもしやすい万能な自家製鶏ハムは、ちょっぴり慌ただしいときに、作り置きしてあると助かりますよ!

美容や健康に◎【ドクター監修のコールドプレスジュース】の栄養スペック分析

この春、逗子にオープンしたダイニングカフェ「桜山茶寮」は、健康に注目したフードやドリンクが特徴ですが、なかでも注目されているのが、関東初上陸のドクターが監修したコールドプレスジュースが飲めること。このジュースを分析すれば、自宅で健康的な食事の参考になるかもしれないと、その中身をしっかりと取材してきました!

クラウドファンディングで4億円調達した【お弁当箱】は、実際使っても素晴らしい!

「Prepd Pack(プレップド パック)」はサンフランシスコ発のランチボックス。クラウドファンディングで400万ドル以上調達することに成功した、ケースとコンテナを組み合わせるという斬新なアイデアが気に入って即決購入しました。2年以上使っていますが、好きなメニューを好きなように詰められるこのお弁当箱は変わらずお気に入りです。

映える食卓作りは【アンティークのカトラリー】が何気に最強!

テーブルメイクに最も影響があるものって何だと思いますか? 主婦歴20年、ちょっぴりスタイリスト経験もある筆者的にはカトラリーだと思います。そんな考えもあり、アンティークのカトラリーを集め始めて早10数年。簡単に食卓のニュアンス付けができておすすめですよ!

どれも10分以内!【家飲み明太子レシピ】我が家のおすすめ3選

そのまま食べておいしいだけでなく、「なんとなくパンチが足りないな~」というときに、ちょい足しできたり、冷蔵庫にあると何かと便利な明太子。可愛らしいピンク色と、粒立った食感、魚卵ならではの濃厚なコクが、地味な料理をちょっと華やかに、リッチな感じにしてくれます。塩味がしっかりしているので、これ以上の味付けは不要というところも優秀です。

【甘酒でおいしく健康生活!】手軽に腸活3レシピ

健康と美容のカギと最近話題の「腸活」には発酵食品が良いと言われています。手軽にとれるものとして甘酒が注目を浴びていますが、味が苦手、どうアレンジしていいか分からないという声も多いですよね。私もそんなひとりでしたが、今は甘酒生活を楽しんでいます。

食べ盛りも満足の【スタミナのっけ弁当】は、お弁当デビューにもぴったり!

私は次男の進学を機に弁当作りが2年ぶりに復活します。何を作ろうか考えを巡らせながら、インスタパトロールしていると#スタミナ #肉弁 #のっけ弁というワードが飛び込んできました。のせるだけの肉弁はスタミナも栄養もあって弁当作りの肩慣らしにもちょうど良さそう!

無水調理もOKな土鍋【ベストポット】は時短主婦こそ楽しめる!

「丁寧な暮らし」にスポットがあたるなか、再び注目されているのが土鍋。今、焼き物と金属でできた「ベストポット」なる次世代土鍋があるのをご存知ですか? インスタグラムへの食卓投稿がご縁で、私はこのベストポットのアンバサダーをしています。この半年間、日々の料理でリアルに使った感想や魅力を本音でレポートしていきます!

365日おにぎりを食べる“定食王”推薦の【駅ナカおにぎり】はこれ!

『ミシュランガイド東京2019』のビブグルマンに世界で初めておにぎりカテゴリーが設定されてから、にわかに注目を集めているおにぎり専門店。年間700軒、15年で1万軒以上を食べ歩く「定食王」ことフードインスタグラマー岡澤創人さんも、実はそんなおにぎりを偏愛するひとり。手軽に買って帰れる駅ナカおにぎり屋さんのおすすめを教えていただきました。

元料理家の母が残しておきたい愛情レシピ Vol.1【とろ~りロールキャベツ】

子供の頃から季節の食材を使った母の手料理は人気があり、それを楽しみに友人たちがよく我が家に遊びにきます。しかし、残念ながら娘の私は料理がそこまで得意ではありません…。母のおもてなしレシピが途絶えてはいけないと思い、人気メニューのレシピを少しずつみなさんにシェアしていきます!  第1回は春キャベツを使ったロールキャベツです。

風邪をひいたとき、海外では何を食べる?(韓国編)

ゆっくりと春が近づいてきたとはいえ、まだまだ風邪には要注意。寒暖差も激しいので油断は禁物です。日本以上に寒さが厳しい韓国では、風邪に効くペジュプ=梨ジュースを作りよく飲むんだそうです。滋養強壮にもいいというペジュプの作り方を、韓国料理研究家のチョン・ヒャンミさんに伺いました。

【白金台「雨晴」の主人に聞く和の器選び】鍋がおいしくなる、伊賀土の土鍋

素朴な表情ながら温かみがあって、ちょっとした料理も引き立ててくれる和の器。でも、どれを選べばいいのか分からなくて敬遠していませんか? ここでは、白金台で和食器を中心にセンスのよい工芸品を取り扱う「雨晴」の主人に、旬の食材や料理に合わせた器選びの考え方を教えていただきます。今回の題材は、寒い季節の必須、鍋料理に欠かせない土鍋です。