月2万円の赤字が、30年後には1440万円の差!【ちまちま節約より住居費をカット】がFPの結論

今年こそ無駄遣いをなくして、しっかり貯金をするぞ!と一年の始まりは誰もが気持ち新たに誓うもの。貯金をするなら、まずは節約と考えますが、「それが大きな間違い!」とファイナンシャルプランナーの大木美子さん。目先の節約をするよりも住居費を見直すべし。その理由を取材しました。

あなたの知らないボンカレーの世界【最初はうどんより高かった!?】

昨年50周年を迎えた「ボンカレー」。レトルト食品の代名詞であるこの商品には、長い歴史分の面白い話がたくさんあります。 時々無性に食べたくなるボンカレーを味わいつつ、そんなトリビアを楽しんでください!

『re:sumica』2018年下半期 人気記事BEST5はコレ!

7月から12月に公開された記事の人気5記事を紹介します。まだ読んでない記事がありましたら、この機会にぜひご覧くださいませ。

排水口のヌメり取りは【やりっぱなしOK】が、もはや常識!

キッチンの排水口は、きれいにしておきたいけど、あまり触りたくない場所でもあります。だけど最近は、かけるだけ、置くだけの”やりっぱなしでOK”なヌメり取りが増えてきました。あのヌルヌルが嫌いなあなたも、これがあればいつでも清潔なキッチンをキープできます!

コートが冬のスメハラの原因!?【クリーニングに出さずにできる臭い対策】調べ

この冬おこなわれたアンケート調査(※)によると、約75%の人が電車やエレベーターで他人の臭いが気になると答えています。なのに臭いの対処をしていると答えた人は、2割以下。冬のスメハラの原因になりやすいのは、1シーズンに一度しか出さない人が多いコートやジャケットかもしれません。自宅でできる対処法を考えてみましょう。

片付けられないズボラ主婦が【家事ノート】で劇的変化!

仕事や育児に追われるなかで、家のことをやりたいけれど、なかなか終わらない、手がつけられないでいる。気づくと部屋が散らかり、家事をうまくまわせない…そんな悩みを持つ人たちが注目し、話題になっているのが『時間が貯まる 魔法の家事ノート』(扶桑社)。実践してみたリアルな声と共に、家事を効率化するヒントをご紹介します。

やっと分かった!【トイレの黒ずみ】が落とせない理由

トイレのフチ裏にできてしまった黒ずみ。気づいてはいるけど放置にしている間に、ますます落としにくくなって、大掃除の今頃困っていませんか? 実は私もそのひとり(笑)。今年こそ真っ白いトイレを目指すべく、「おそうじ本舗」を取材。それを実践したら、見事にきれいなトイレをゲットできました!

ちょっとしたクリスマスギフトは【あえて手作りラッピング】で気持ちも添えて

街はクリスマスムード一色! 子供たちのお楽しみ会や友人同士のパーティなど、ちょっとしたプレゼントが求められることも多い季節です。そんなときの参考になる手軽でセンスよく見えるラッピングのアイデアをインスタグラムからピックアップ。作り方を取材しました!

家に菌を持ち込まない!【最新除菌グッズ】で風邪&インフル予防

寒さが増して冬の訪れと同時に風邪の季節も始まります。今年はすでにインフルエンザが流行しているので、早急な対策が必要! 手っ取り早く確実な対策はやっぱり「除菌」。近年進化をたどる除菌グッズのなかから、日常のケアに取り入れやすいアイテムをご紹介します。

知的家事プロデューサー・本間朝子さんの時短裏ワザVol.3 【“ついで掃除”を癖づける】

いつもの生活動線に掃除を組み込むのが「ついで掃除」。大掛かりな掃除をしなくてもきれいな部屋を保てるのがメリットです。汚れはため込んでしまうと落としにくくなるもの。ついで掃除を習慣化すれば、年末の大掃除も格段に楽になりますよ!

【銀座・和光のショコラ・フレ“トリュフ シャンパーニュ”】およばれ上手な手土産vol.3

「きりたんぽ鍋パーティをしよう!」とこの冬初の鍋パーティを企画しました。シャンパン好きな私に友人が用意してくれた手土産は、和光のチョコレート“トリュフ シャンパーニュ”でした。箱を見て「あ、和光だ!」と期待が膨らみつついただくと、お酒にも合う繊細な味わいに納得しました。これ、意外とおすすめですよ!

ハワイ土産にいかが? オーガニックストアのエコで優秀なUSA洗剤と生活用品

アメリカでは、野菜や果物でオーガニック志向の人たちは、普段使う歯磨き粉や洗剤など全てに置いて環境に優しいものにこだわることが多く、そのせいもあってアメリカではエコでなおかつ機能的にもよい製品が豊富です。次回のハワイ旅行のお土産は、そんなエコ生活用品はいかがですか? 私の愛用しているおすすめをいくつか紹介します!

日本駐在外国人ママも愛用する【iHerb(アイハーブ)】でUSA洗剤をお得にゲット!

日本で探すと倍近い金額だったりして日常使いは断念せざるをえない、ちょっとした高級品だったUSA洗剤ですが、「iHerb(アイハーブ)」という通販サイトだと現地とほぼ同額で手に入れることができるんです。利用歴4年になる私が、その魅力をレポートします!

お洒落&すっきり見える!【洗面台下収納のプチDIY】3つの成功例

“扉が閉まればいいや”と、ついつい物を押し込みがちな洗面台下。ごちゃごちゃして必要なものが見つからない、ストックに気づかず同じもの買ってしまう……etc.。そんな悩みを解決すべく、インスタグラマーさんのお洒落で機能的な洗面台下収納をのぞかせてもらいました!

プロから聞いた手順で【難攻不落の換気扇】の完璧汚れ落とし!

年末に業者への依頼が最も多い掃除場所は、換気扇。かくいう私も、油まみれの換気扇を見て見ぬふりのまま放置し、年末に1回だけ掃除をする始末。しかも自己流だと、こびりついた汚れがすっきりとれないのが現状でした。ハウスクリニーニングのプロ「おそうじ本舗」の尾崎 真さんから教わった、自分でできる換気扇掃除のコツで、今年こそピッカピカにします!

クイックルの新作で実感「カーペットってこんなに汚いんだ!」

大掃除のことが頭によぎり始める時期ですが、カーペットやラグ、ファブリックのソファなどは、普段と同じですよね。もっときれいにできないかと、花王から発売されている「クイックル 布・カーペット ウエットぶきシート」を使ってみることにしました。結論から言うと、みなさんも試してみたほうがいいかもです!

“一年中部屋干し”の洗濯王子直伝【臭わない部屋干し】成功の極意と便利グッズ

洗濯物の部屋干しって、梅雨時以外でも部屋がなんだかジメジメするし生乾きの臭いが不快ですよね。でも、実はあの臭い「部屋干し」が原因ではないんです!では何がいけないの?臭いの真相と部屋干しの極意を洗濯王子こと、中村祐一さんに伺いました。

汚れは酸性かアルカリ性のどちらか! 大掃除前に「おそうじ本舗」から学ぶ、汚れと洗剤選びの基本

年末が近づいてきて、大掃除のことを思うと憂鬱になりますね。できるだけ効率よく、でもしっかりきれいに家を磨き上げたいところです。そんなあなたのために、「知的家事スタイルの会」が主催したお掃除セミナーに行ってきました! 講師は、掃除のプロ「おそうじ本舗」の方。大掃除の準備に入る前に、覚えておきたいお掃除の基本をご紹介します!

洗濯物を入れるのは最後!?「#洗濯ブラザーズ」のセミナーで聞いた新潮流

3兄弟で横浜のクリーニング店「リブレ ヨコハマ」を営む通称“#洗濯ブラザーズ”は、国内外のトップアーティストからのクリーニング依頼も請け負う職人集団。その彼らが、伊勢丹新宿店で一般の方向けにセミナーを開催しました。そこで聞いてきた、生地を傷めずきれいに自宅で洗濯するコツをチラッと紹介します!

ドアポケットに入れるのはNG!【卵と冷蔵庫】の5つの正解

私たちの生活のなかで最も身近な食材ともいえる卵。パックで購入してきたら冷蔵庫の卵ポケットにそのまま閉まっていませんか? 実はそれ、卵にはあまり良くないそうです。卵を安全に長持ちさせるために、普段やってしまいがちなNG行動をチェックしましょう!