風邪をひいたとき、海外では何を食べる?(台湾編)

年間を通して穏やかな気候が続く台湾ですが、日本と同様風邪やインフルエンザは流行します。風邪にかかってしまったとき、台湾の人たちは何を口にしているのか、先日台北に帰省した際にリサーチしたところ、ドリンク天国の台湾らしくジュースやお茶を飲み分けて風邪対策をしていることが分かりました!

ConCoolジェルコートFで感動の【歯がつるつる】体験を!

もともとは、以前に歯科で処方されたマウスウオッシュが市販されているのを見つけたときに、一緒に買ってみたのが歯磨きのジェルコートFです。実際に使って驚いたのが使用後の歯のつるつるさ。いつも使っている歯磨きと比べると、磨いた後の歯の舌触りが明らかに違います。このつるつる体験を皆さんと共有したくて、いろいろ調べてみました!

風邪をひいたとき、海外では何を食べる?(ハワイ編)

ハワイで風邪やインフルエンザが流行するのは、日本より若干遅く、通常11月頃から3〜4月までがピークだと言われていて、この時期は風邪をひいている人が大変多くなります。日本だと具合が悪いときはおかゆを食べたりしますが、ハワイではもちろん別の食べ物です。では、どんなものを食べるのか、ご紹介します!

“ハッカ油”で体に優しい虫よけを作ってみました!

夏の間、子どもの外遊びにつき合ったり、庭で草花の手入れをしたり、屋外で過ごすときに欠かせないのが虫よけ。子どもたちも使うものだから体に優しいものにしたいと思い、今年は思い切って自分で作ってみることに。使ったのはミントの香りが清々しい“ハッカ油”。材料はドラッグストアなどで揃い、しかも混ぜるだけの超簡単プロセス。不器用な私でもあっという間に完成しました。